BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

ブルボンヌの素顔の写真!大学は早稲田?彼氏や年齢、本名について?

   

 

今、ブレイク中のおねえキャラブルボンヌさん。

東京・新宿二丁目で働いているとか言われていますが、その素顔はどんなものなのでしょうか。

ブルボンヌさんについて調べてみました。

 

ブルボンヌのプロフィール

 

ブルボンヌ

ブルボンヌ

 

本名:斉藤靖紀(さいとう やすき)※本名は違うという説もあります。

生年月日:1971年11月1日(44歳)

出身地:岐阜県

早稲田大学第一文学部中退

 

ブルボンヌさんは日本の女装パフォーマーエッセイスト編集者です。

 

恋愛対象は、男性のようです。

彼氏はいないようです。

大学在籍中にパソコン通信「UC-GALOP」を起ち上げました。

maxresdefault

 

日本初のLGBT賞であるTokyo SuperStar Awardsの第一回授賞式をMEGUMIさんと務めていました。

 

雑誌連載も多数掛け持ちしていて、

オレンジページ(株式会社オレンジページ)

ケトル(太田出版)

シティリビング(サンケイリビング新聞社)

週刊金曜日(株式会社週刊金曜日)

LDK(晋遊舎)

 

過去には

 

この映画がすごい!(宝島社)

週刊女性(主婦と生活社)

Badi(テラ出版)

Gina(ぶんか社)

 

また、テレビ出演も数多くブルボンヌさんの顔を知らないという人は少ないかも知れません。

 

1994年、ドラッグクィーン軍団「アッパーキャンプ」を結成。

これは男性が女装してパフォーマンスを行うグループです。

この頃からブルボンヌと名乗り始めたようです。

2021377_201302050146665001360052276b

 

斉藤靖紀の名前で「Badi」という雑誌の編集に関わっています。

早稲田大学中退というので、知的なブルボンヌさんは現在、

新宿二丁目でミックスバー「Campy ! Bar」のママをしていて、その他には、女装パフォーマンス集団「Campy ! ガールズ」の一員として日本各地でイベントを行っています。

 

ブルボンヌのスッピン画像

 

2_4_face-e1413818287696

 

ブルボンヌさんのスッピン画像を見るととても男らしくイケメンなのです。

ブルボンヌさんの面影は全くありませんね。

とても男らしくブルボンヌさんとのギャップの大きさにびっくりする人がほとんどだと思います。

 

彼氏や年齢は?

 

 uploaded

 

プロフィールにも書きましたが、ブルボンヌさんは現在、44歳です。

彼氏は現在いない模様です。

 

マツコ・デラックスと同僚

 

マツコ・デラックス

マツコ・デラックス

 

ブルボンヌさんは大学中退後「Badi」という雑誌の編集に携わったと前述しましたが、その時の同僚編集者がマツコ・デラックスさんだったのです。

その頃から多分、マツコ・デラックスさんもブルボンヌさんも現在に至る片鱗を見せていたはずです。

 

ブルボンヌのマルチぶりに驚嘆

 300x

 

それにしてもブルボンヌさんのマルチな才能には感嘆するほかありません。

これを世間が放っておくことはなく、やはり、表舞台に出てきました。

最近ではおねえキャラでデレビに出演し、人気急上昇中ですが、その基礎には編集者、エッセイストなどのマルチな顔が隠れていますので、当意即妙な言葉を発するのにも長けていると思います。

場の空気は、ブルボンヌさんが存在するだけで、がらりと変わるのですが、それが知的なのです。

そのキャラの濃さに視聴者をも巻き込む魅力が炸裂し、終始、ブルボンヌさんのペースに引きずられてしまうのです。それは、何事においてもブルボンヌさんが長けていることを証明していて、そのマルチな才能が、どれも一級品と言うことを示しているのです。

 

逮捕歴?

 

untitled

untitled

 

ブルボンヌさんを検索すると逮捕(?)なる言葉に出くわします。

大麻所持しての逮捕だとかの書き込みがあったのか、ブルボンヌさんに関しては逮捕されたというデマが飛び交っています。

ブルボンヌさんはこれまで逮捕されたことはなく、況して、大麻に手を出すはずがありません。

こんなデマに振り回されるのは誠に時間の無駄でしかありません。

 

ブルボンヌの何が人々を魅了するのか

 

 Bourbonne_1

ブルボンヌさんの何が人々を魅了するのかというと、その知性だと思います。

会話の端々に見られる知性が女装という派手さを中和するように働き、ブルボンヌさんが語ることは説得力があるのです。

これは例えばテレビで活躍するには必要不可欠の才能で、ブルボンヌさんはその知性を身に付けているのです。

 

まとめ

 

またまたおねえキャラの新星が登場しました。それがブルボンヌさんなのです。

おねえキャラはアクが強いというのが強みで、おねえキャラの人はマツコ・デラックスさんを初め、ミッツ・マングローブさんなど、はっきりと物を言うのも確かな知識に裏打ちされているので、反論しようにも反論できない隙のない意見だからなのです。

 

untitled

untitled

 

おねえキャラは、マツコ・デラックスさんの登場で一変したのではないかと思います。

そのマツコ・デラックスさんと同僚だったブルボンヌさんも、また、アクが強いながらも知性に裏打ちされた発言で、人気を獲得しています。

 

また、新たなおねえキャラの強烈な新星の登場なのです。

ブルボンヌさんがその新星なのです。

おねえキャラの人はいづれも強烈なキャラクターを持っていますが、それは、この社会にある建前に疲れてしまった人々の心の癒やしとなっているのかも知れません。

社会生活を営む上で、建前は必要ですが、本音で語るブルボンヌさんを初めとするおねえキャラの人たちがが、社会の風通しをよくしているのは間違いありません。

関連記事!

 - すっぴん, オネエ