BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

岡田明丈の年俸は?気になるサインは?広島カープドラフト1位!高校は?

      2016/05/19

今年プロ野球ドラフト1位
広島東洋カープに入団しました!

 

岡田明丈選手!

 

その年の大学№1の実力派投手として、
ファンならず球界が注目を集める新人です!

 

その岡田明丈選手は一体どのような選手なのか?
気になる情報をまとめてみました!

・岡田明丈のプロフィール

 

WS002057

 

生年月日 1993年10月18日 22歳
出身地  東京
身長   185㎝
体重   80㎏
ポジション 投手 右投げ左打ち

引用:Wikipedia

 

野球を始めたのが、中学校の頃でして、
東京都練馬区で三塁手としてスタートしました!

 

この頃は、野球のルールすら全く分からなく、
打席に立ち、打った時に、三塁側に走ってしまう
面白いエピソードを持っています(笑)

 

本来、プロ野球選手になる方は、
小学校から野球を始めて、そこから
中学、高校、大学もしくはプロというものがありますが、

 

岡田明丈選手は、中学校からなので、
相当、才能がある選手と言うのが分かりますね!

 

しかも、野球のルールを知らないというのも
面白いですね(^-^)

 

しかし、中学校3年生の時に、
両親が離婚をしてしまいまして、

 

高校を入学するタイミングで
母親の実家の大阪に転居する事になってしまいました。

 

東京から大阪となりますと、
環境も変化しますし、非常に苦労されたんでしょうね。

 

その後、大阪商業大学高校に入学しまして、
この大阪商業大学高校は、主にバレーボールが強く、
多くの選手をプロに輩出してきました!

 

野球に関しましては、そこまで有名ではなく、
プロ野球選手になった方もそこまで多くないですね。

 

高校で投手に転向となりまして、
この時、140キロをマークしてました。

 

WS002055

 

高校生で、140キロですと
相当速いですね!!

 

高校生の平均は130キロ前後ですので、
玉が速い投手として、高校3年生の時は、
先発投手として任されていました。

 

高校で、初めて投手をして、
ここまで、早く投げれるのは、
身体能力が非常に高い選手なんですね!

 

しかし、高校最後の試合となったのが、
大阪№1と言われる、大阪桐蔭との試合で、
10対0のコールド負けを喫してしまいました。

 

やっぱり、大阪桐蔭はめちゃくちゃ強いですよね。

 

その後、大阪商業大学に入学し、
3年生まで登板機会はなかったそうです。

 

この時は非常に辛い思いをしたでしょうね!

 

絶対的なエースもいたせいで、
全く試合に出る事は出来なかったのですが、

 

4年生になりますと、才能を開花させます

 

関西6大学秋季リーグ戦で、2季優勝に貢献し、
最優秀投手賞を受賞しました!

 

この時から、プロ野球のスカウトに目に止まり
あれは誰だ!?みたいな感じになったそうです。

 

そうですよね。4年生の頃から、
いきなり、素晴らしいピッチングをするので、
スカウトも気になりますよね!

 

その後、ドラフト会議で広島東洋カープに
ドラフト1位で指名
され、

 

プロの道へと進むことになりました!

 

気になる年棒の方は「1500万円」となります!

 

今後活躍しましたら、もっと跳ね上がりますし、
期待されていますね!

 

現在のストレートの速さは、
最高で153キロを記録してまして、
平均的には、140キロ後半をマークしてます!

 

広島は、前田健太投手がいなくなってしまったので、
岡田明丈選手にはファンの方も期待されているのではないでしょうか?

 

・気になるサインのこだわり

 

WS002054

 

岡田明丈選手は、
サインの書き方にこだわりを持っているそうでして、

 

止める所は止めて、跳ねる所は跳ねる」と言った、
豪快に男らしいサインですね!

 

結構、サインって適当に書いている選手は多いのですが、
岡田明丈選手はファンの方に、丁寧に豪快に書いてくれます!

 

サインをしっかり書いてくれる方は、
その人柄が出ますので、良い人ですね(●^o^●)

 

今後も、注目新人投手となりますので、
注目していきたいですね!!

 

関連記事!

 - スポーツ選手