BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

小峠英二結婚は?高校の頃はヤンキー?車や事務所について?

      2016/06/16

 

お笑いコンビ、バイきんぐのツッコミ担当の小峠英二さん。

 

Twitterを見ると相当忙しい日々を送っているようですが、

交際を始めた坂口杏里さんとの関係は破局し、

一般女性と結婚を突然発表しました。

 

小峠英二さんとは一体どんな人なのか気になり調べてみました。

 

小峠英二(ことうげ えいじ)のプロフィール

 

小峠英二

小峠英二

 

生年月日:1976年6月6日(40歳)

出身地:福岡県田川郡大任町

身長:170㎝

体重:55kg

血液型:O型

趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞

特技:ギター

 

特技のギターというのが目を引きますが、

小峠英二さんは以前テレビ番組で女性にギターを弾きながらラブソングを歌うことが特技と言っていました。

 

しかし、共演者からは白い目で見られていましたが。

 

性格はまじめとのことです。

 

例えば、2012年のキングオブコントの決勝当日さえも

朝の6時まで害虫駆除のアルバイトをしていたそうで、

まじめで律儀と言うことがよくわかるエピソードです。

 

更に小峠英二さんはカロリーメイトが大好物で、

お客様センターに感謝を伝えるためにわざわざ電話をしていると言うことです。

 

面白いエピソードですね。

 

何とも小峠英二さんらしく、このエピソードに小峠英二さんの性格が表れています。

 

小峠英二の高校時代はヤンキー?

 

 pro1

 

小峠英二さんは東鷹高等学校出身です。

 

高校時代小峠英二さんはヤンキーだったのではないかという噂がネットで語られていますが、

これはデマです。

 

小峠英二さんのスキンヘッドの外見や相方の西村瑞樹さんと出会ったのが自動車教習所で、

小峠英二さんはアメ車が好きなことなど、それらに尾ひれが付いて

小峠英二さんが「ヤンキー」という噂が生まれたのかも知れません。

 

Twitterをいくつか紹介しますが、小峠英二さんの実直さがよく表れています。

 

などライブの告知や番組宣伝などがほとんどで、

ここに小峠英二さんのきまじめさがよく表れているように思います。

 

小峠英二の車や事務所は?

 

1966年製シボレー・ノヴァ

1966年製シボレー・ノヴァ

 

小峠英二さんの車は有名で、1966年製のシボレー・ノヴァです。

 

小峠英二さんが乗っているノヴァSSというグレードは4300台しか生産されていない貴重な車とのことです。

 

しかし、1966年製と言う車であるために8ヶ月の間に3回もレッカー車のお世話になったそうです。

 

エンジンが止まってしまうと語っていますが、

走っている途中に急にエンジンが止まってしまったならば、

事故の可能性もあるので、気をつけてもらいたいと思います。

 

しかし、アメ車好きには小峠英二さんの車は垂涎の車に違いなく、

それを手にした小峠英二さんは子どものように喜んだに違いありません。

 

博多華丸

博多華丸

 

カンニング竹山

カンニング竹山

 

小峠英二さんがこのアメ車を買うことになった経緯は、

福岡県出身の先輩芸人の華丸・大吉華丸さんやカンニング竹山さんなどと飲んでいたときに、

アメ車が欲しい」と語ったところ、

今買え!」と言われたのですが、

小峠英二さんは「僕、そんな身分じゃないです!」と断ったそうなのですが、

カンニング竹山さんに、

自分はまだいいですと下に行くんじゃなくて上を見ろ!」と言われ、

アメ車購入を決心し、その日に現金で買ったそうです。

 

このエピソードも小峠英二さんの人の良さがよく表れていて、微笑ましくもあります。

 

バイきんぐ

バイきんぐ

 

そのバイきんぐですが、長く不遇のときを過ごします。

 

1996年、小峠英二さんと西村瑞樹さんはNSCに入学します。

 

この後、モチベーションを維持するのが難しくなったと上京します。

 

上京後、ワタナベエンターテインメントに所属、しかし、2004年に東京吉本へ所属するもワタナベエンターテインメントも東京吉本もともに1年で契約解除となります。

 

この後フリーで活動します。

 

そして、現在の所属事務所のSMA NEET Projectに所属します。

 

この紆余曲折の中でよく萎えないでお笑いを続けてこられたと感心もひとしおです。

 

バイきんぐは初めバイキングの名で活動していましたが、

バイキングで検索をかけるとレストランが多数ヒットしてしまってちっともバイキングに行き着けないと言うことで、

バイきんぐ改名しました。

 

そして、バイきんぐの苦労が報われたのが2012年でのキングオブコント優勝ではないでしょうか。

 

芸風は、小峠英二さんが怒り口調でツッコむのが特徴で、

小峠英二さんは「西村は”いかにも言いそうなことを言うバカの役”で、自分はそれを注意する役」

で”バカと注意のコンビ”と語っています。

 

小峠英二の結婚は?

 

坂口杏里

坂口杏里

 

長らくタレントの坂口杏里さんと交際していると思われていた小峠英二さんですが、

その関係は破局を迎え、そして、5 月に小峠英二さんは突然、

一般女性との結婚を発表しました。

 

余りに突然のことで、Twitterのユーザでは失笑めいたツイートが呟かれました。

 

その時お相手の一般女性は妊娠4ヶ月とのことです。

 

まとめ

 

 KOTOUGE-

 

バイきんぐは長く不遇の時代が続き、多分、何度もお笑いをやめようと言うことが頭を過ぎったはずですが、

2012年のキングオブコントの優勝でその後の人生が一変します。

 

また、小峠英二さんは長くタレントの坂口杏里さんと交際しているものと思われていましたが、

5月に一般女性と結婚したことを突然発表して驚かせました。

 

バイきんぐの快進撃はこれからだと思いますので、

小峠英二さんの結婚もプラスに作用し、

小峠英二さんが作る練り込まれたバイきんぐならではのコントをじっくり見たいものです。

関連記事!

 - 芸人