BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

すざおたかひろ元市議会議員の改名理由や本名は?彼女や出身大学について?

   

 

「人生のパイセンTV」(フジテレビ系)に出演しているすざおたかひろさんが話題となっています。

 

その経歴がとってもユニークなのです。

 

すざおたかひろのプロフィール

 

すざおたかひろ

すざおたかひろ

 

本名:磯田誉博(いそだ たかひろ)

生年月日:1974年(非公開)

出身地:埼玉県

年齢:40歳

高校:国士舘高校

大学:佛教大学

 

元々市議会議員?

 

 CighyzLUoAA-myS

 

 

国会議員の秘書の経験があります。

 

その後、市会議員を10年務めます。

 

埼玉県の三郷市議会議員だそうです。

 

そんなすざおたかひろさんはタレントになりたいとの夢が諦めきれず40歳からタレント活動を始めました。

 

多分、40歳が我慢の限界で、また、タレントになるのに限界の年齢との焦りがあったと思います。

 

聞くところによるとEXILEになりたかったようです。

 

 

EXILE

EXILE

 

テレビ用にEXILE風にしていて、「チャラい」人を演じていることで、

同番組では目立った存在となっています。

 

これはキャラが立っていると言うことで成功しているのではないでしょうか。

 

 

batch_images-91

 

はじめ、磯田誉博としてテレビ番組に出演していましたが、

番組で共演していたベッキーさんにこの名前は

「怖い」印象を視聴者に与えているとの思いから相談し、改名を決断します。

 

ベッキー

ベッキー

 

 

ゲッターズ飯田

ゲッターズ飯田

 

 

そこで、ゲッターズ飯田さんのアドバイスを受けてすざおたかひろという芸名にします。

 

そもそもすざおたかひろさんは「おざーす」と

挨拶することからそれを逆から読んで「すざお」という名にしたようです。

 

出身大学

 prm1601300027-p2

 

前述の通りすざおたかひろさんは佛教大学を卒業しています。

 

佛教大学は、その名の通り宗教の大学で、仏教を教える大学です。

 

浄土・仏教コース、仏教文化コースなど、仏教に関係した科目が目白押しです。

 

彼女や嫁は?

 

すざおたかひろさんに嫁か、もしくは彼女はいるのでしょうか。

 

調べたところ、すざおたかひろさんは結婚しているという情報は見つかりませんでした。

 

また、彼女もいないようです。

 

仮にすざおたかひろさんに家庭があるとしたならば、

40歳でのタレント転身は奥さんに許してもらえることはなかったのではないかと思います。

 

市議会議員の地位を捨ててまでタレント業がいいのか、とすざおたかひろさんの奥さんならば考えて、引き留めるはずです。

のような話は全く出ていないので、すざおたかひろさんは独身である可能性が大です。

 

すざおたかひろさんはプライベートをあまり公開していませんので、断言はできませんが。

 

男は夢を追いかける生き物?

 

https://twitter.com/saya_ponchan/status/753625796736974848

男性はいつまで経っても女性のように現実的な思考がとれず、

女性の目から見れば男はいつまで経っても子どもでしかないと、

世の多くの女性は思っているのではないでしょうか。

 

確かに男性は何歳になっても夢見がちで、地に足が着いたように生きることは苦手で、

女性のように大地に根が張ったような肝が据わった生き方はできないものなのです。

 

ここに男女の人生観の齟齬が生まれるのですが、

たいていの男性はそれを女性の言い分を受け容れながら、

自分の夢は胸の奥に仕舞い込んでいる生き物のように思います。

 

しかし、この夢というものはいつか不意に胸の奥から飛び出してきてしまい、

そんな男性はどうしようもなくなって、家庭も顧みずに夢を追って生き始めてしまうのです。

 

こうなってしまいますと、男性は女性の言葉など、全く馬耳東風で、女性の諫言は無意味なのです。

 

この場合、男性のやりたいようにさせるべきと思います。

 

そのために、女性は夫のいつかは必ずやってくるこうした

心境の変化のために生活資金を確保しておかなければなりません。

 

それがどうしても受け容れられないという場合には離婚も考えに入れておくべきことに思います。

 

この人生の齟齬が男女で起こることは避けようもなく、男の胸奥から仕舞ってあった夢が再び花開いてしまうと、

男はもういても立ったも要られずに、焦りばかりの状態になります。

 

 

そんな男を女性は愛しているのであれば、黙って男のやりたいようにやらせるべきです。

 

この逆のパターンもあるかも知れません。

 

その場合は、男性は黙って女性のやりたいようにやらせるべきなのです。

 

人生後悔しないためには例えそれが失敗に終わるにしても一度は挑戦させてあげるチャンスは与えられるべきなのです。

 

すざおたかひろさんの場合は、

タレントになりたかったという夢が市議会議員をすることで胸の奥に仕舞っていたのですが、

あるとき不意にそれが花開いてしまい、どうしようもなくなり、

市議会議員を辞めてタレントへと転身しました。

これが成功か失敗かは早急には判断できませんが、ただ、夢を実現しているすざおたかひろさんは

今が一番充実しているときではないでしょうか。

 

まとめ

 

 

市議会議員からタレントへと転身したすざおたかひろさんは、40歳での挑戦です。

 

現在はまだ「人生のパイセンTV」だけのテレビ出演のようですが、挑戦はまだ始まったばかりです。

夢を押し留めておくのが限界だったのでしょう。

 

テレビ画面ではすざおたかひろさんが大好きだと言うEXILEを気取っていますが、

好きなように今はやればいいと思います。

 

すざおたかひろの挑戦が成功するか失敗するかにかかわらず、すざおたかひろさんは、

夢を実現したので、それだけで、人生に対して満足できるはずで、

死の間際には大いに満足した人生だったと言えるのではないでしょうか。

関連記事!

 - タレント