BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

犬山イヌコの名前の由来や本名は?リーガルハイ出演の画像?年齢は?

   

 

アニメ「ポケットモンスター」(テレビ東京系)シリーズのニュースや

「みどりのマキバオー」(フジテレビ系)のミドリマキバオーの声優を担当したりと、

声優としての活躍に目が行きがちですが、女優としても評価が高い犬山イヌコさん。

 

そんな犬山イヌコさんについて調べてみました。

 

犬山イヌコのプロフィール

 

 

犬山イヌコ

犬山イヌコ

 

 

本名:戸塚千絵

生年月日:1965年12月16日(50歳)

出身地:東京都

身長:155㎝

体重:45㎏

血液型:O型

 

1985年、KERA(ケラリーノ・サンドロヴィッチ)さんを中心に「劇団健康」 の旗揚げに参加。

 

その後継の「ナイロン100°C」でも旗揚げメンバーに参加します。

 

また、その他の劇団の客演での出演も数多くあります。

 

ケラリーノ・サンドロヴィッチ

ケラリーノ・サンドロヴィッチ

 

1996年、「みどりのマキバオー」でアニメ声優デビュー。

 

声の仕事はラジオのDJやナレーションが多く、アニメの出演は少ないです。

 

とは言え、アニメ作品では動物の声優が多く、誰の心にも残る声質のようで、とっても人気があります。

 

犬山イヌコさんは非常に広い声色を持っていて、

映像作品では全く普通の女性の声を使うことが多いのですが、

普段はほとんどニュースやマキバオーのような声で通しています。

この辺りはサービス精神が旺盛なのか、それとも茶目っ気があるのか、とってもお茶目です。

Twitterも見事に使いこなしていて、犬山イヌコさんのその面白さがびんびんと伝わってきます。

犬山イヌコさんの名前の由来ですが、ただ単に犬好きだからみたいです。

 

インパクトもありますし、誰にでも覚えやすい名前ですね!

 

 

img_0

 

犬山イヌコさんは根っからの舞台女優のようで、

 

舞台が大好きな様子がTwitterを観ているとよくわかります。

 

観客の前での演技がとっても心地よく、そのカタルシスが病みつきのようです。

 

リーガルハイ出演の画像

 

犬山イヌコさんは堺雅人さん主演の「リーガルハイ」(フジテレビ系)の第二期の9話と10話に江上順子役で出演していました。

 

この2話は堺雅人さんと松平健さんの熱演が話題となっています。

 

そこに犬山イヌコさんが絡んでいて、視聴率も大変よかった回です。

 

堺雅人

堺雅人

 

松平健

松平健

 

根っから舞台人と思われる犬山イヌコさんのその演技力の素晴らしさは言うまでもなく、

話をぴりっと締めている犬山イヌコさんの演技力には脱帽です。

 

003e85ad

 

年齢は?

 inuyama

 

前述の通り犬山イヌコさんの年齢は50歳です。

 

役者として最も脂がのっている時期だと思います。

 

もう、何百回と舞台に立っている犬山イヌコさんは、

それでも観客の前で演じることの快感が忘れがたく、

その余韻に浸っている時間がなんとも言えないのだろうと思います。

 

舞台が開く寸前の緊張感と、幕が閉じたときの解放感と達成感は得も言われぬものなのでしょう。

犬山イヌコさんは、数々の舞台に出演しています。

それはテレビドラマの出演よりも遙かに多く、舞台では

同じ舞台でも毎回演じる度に違う発見があるという舞台の一回性をこよなく愛しているのだと思います。

 

犬山イヌコの逸話

 2799680fdbbfa6b84ce07cc0d7689d76

 

犬山イヌコさんは、数字の8のことをパチと発音することが好きなようで、

例えばニッポン放送の郵便番号は「100-8439」(イチマルマルのパチヨンサンキュウ)といいます。

 

同じようにはがきを「パガキ」(ポケモンアワー)や北海道日本ハムファイターズを「ニッポンパム」というようにはをパと読むのが楽しいようです。ただし、「イケてない」場合は「は」の「は」のままで発音します。

 

これ程わかりやすいことはありませんので、

犬山イヌコさんが乗っているかそうでないかは「は」が「パ」に代わっているかどうかで直ぐにわかります。

 

また、声優の愛川里花子さんやかないみかさんとは仲が良く、

PUFFYの大貫亜美さんとも親交が深いです。

 

堤幸彦監督のお気に入り

 

332a0f9d351b6bf88c5ca79c4339fadc_280x280s

 

日本を代表する映画監督の一人で、

ドラマなども手がける堤幸彦監督は犬山イヌコさんがお気に入りのようで、

犬山イヌコさんが堤幸彦監督の作品にしばしば登場しています。

 

それだけ犬山イヌコさんには誰にもない魅力があると言えるのかも知れません。

 

テレビドラマに、声優、そして舞台にと引っ張りだこの犬山イヌコさんは、

その変幻自在の役作りに、出演者はもちろんのこと、監督やディレクターをも魅了する演技力をもっていて、

誰もがその実力に魅了されるのかも知れません。

 

まとめ

 hqdefault

 

「ポケモン」のニュースや「みどりのマキバオー」のミドリマキバオーの声優としての活躍は、

余りのに人気の高さ故に、誰もがその声を聞いたことがあると思いますが、

犬山イヌコさんは、ナレーションも数多く担当していて、その時は、また、違った魅力があります。

 

普段は、サービス精神旺盛なのか、ミドリマキバオーの声で話しているようです。

 

堺雅人さん主演のドラマ「リーガルハイ」の第二期の9、10話に出演し、

さすが、舞台での場数を踏んでいると感嘆する演技を犬山イヌコさんはしていて、

堺雅人さんと松平健さんの熱演に花を添えています。

 

また、堤幸彦監督のお気に入りのようで、

堤監督作品にしばしば登場します。

 

とにかく、根っからの舞台好きと言うことは折り紙付きで、ケラリーノ・サンドロヴィッチさんの劇団の旗揚げに参加しているなど、

舞台人としての顔が一番お似合いなのかも知れません。

関連記事!

 - 女優