BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

けいたまんの本名や年齢は?ケチン・ダ・コチンの解散理由や動画!

   

 

お笑いコンビ、ケチン・ダ・コチンは、今年の3月1日を以て解散しました。

 

ケチン・ダ・コチンはけいたまんさんと吉田幸市さんが2007年に結成したお笑いコンビです。

 

二人ともに過去に音楽活動をしていたことから歌やギターを織り交ぜた音楽コントを得意としていました。

 

そんなケチン・ダ・コチンの解散理由などを調べてみました。

 

ケチン・ダ・コチンの歩み

 

けいたまん

けいたまん

 

けいたまん(本名:谷村啓太(たにむらけいた))はボケ担当。

生年月日:1980年9月26日(35歳)

出身地:東京都

身長:180㎝

血液型:O型

吉田幸市(よしだこういち)はツッコミ担当

生年月日:1980年11月23日(35歳)

出身地:香川県高松市

身長:177㎝

血液型:B型

 

元々正統派音楽バンドというコンビで、成城大学の同級生でした。

 

バンド解散を機にお笑いに転向したという変わり種です。

 

ケチン・ダ・コチン

ケチン・ダ・コチン

 

2006年、ワタナベコメディスクールに4期生として入学します。

 

けいたまんさんから吉田幸市さんを誘う形でお笑いに転向しました。

 

ネタのスタイルは主に歌ネタを織り交ぜたコントで、けいたまんさんがギター演奏などを担当。

けいたまんさんボケのきいたネタを歌い、それに対して吉田幸市さんがツッコむというもので、

ツボにはまれば爆笑ものなのですが、

それを外してしまうとしらけた空気が漂うというものでした。

 

2016年3月1日、コンビ解消を発表し、吉田さんは芸人引退、

けいたまんさんはピン芸人として活動を続けるとのことです。

 

cast01

 

ブログではけいたまんさんが、解散の経緯を

「かれこれ2年ほど前から何度も何度も話し合ってきたことです。

僕と吉田幸市の2人で表現出来る事は、やりきったつもりです」と説明し、

「才能はないかもしれないけれど、この世界が大好きでたまりません。なので、ボクは芸人を続けようと決意しています」と書き綴っていました。

 

 

20110907_2030684

 

一方、吉田さんは「はっきりとしたことは、まだ決まっていませんけど、芸人をやめて、春から社会に出るつもりです」と芸能界からの引退をほのめかしていました。

 

解散の理由は?

 

 IMG_3980

 

けいたまんさんによれば解散理由を「僕達らしく『音楽性の違い』ということにしてください」と多くは語っていません。

 

どんなネタだったのか?

 

ケチン・ダ・コチンのコントは、けいたまんさんがボケた歌などを歌うことでツッコミの吉田幸市さんがそれにツッコむというネタの構成となっていて、

過去にバンド活動をしていただけあって、けいたまんさんの作曲の能力はかなりのものに思います。

 

それを証明するようにキングオブコント2011で初の準決勝進出も果たしていました。

 

しかし、歌ネタの芸風で、そのジャンルでの確固としたものが確立出来なかったことが大きな解散理由ではないのではないかとみられています。

 

けいたまんさんの現在は、前述のようにピン芸人として活動しています。

ようやくピンでもテレビに呼ばれるようになってきたようで、

まだまだ苦労は続くと思いますが、頑張ってほしいものです。

 

芸風はギターを演奏しながらのボケのきいた歌を歌う歌芸で、

これはケチン・ダ・コチンの時と変わっていません。歌芸は一発当てると一生食いつなげるほどに誰もが口ずさむ物になるのですが、

それはなかなか出来ないことで、歌芸はなかなか難しいものなのです。

 

maxresdefault

 

そのボケっぷりはけいたまんさんならではのものと言えますが、

ボケてばかりいてもそれはワンパターンに陥る危険性がありますので、

歌芸でやってゆくことは難しいのです。

 

それでも歌芸にこだわるけいたまんさんは、受けるネタの鉱脈を掘り当てるのに、

試行錯誤の連続なはずで、この苦労が報われる時が必ず来ることを信じてけいたまんさんは、

芸人を続けているのかも知れません。

 

または、ネタが受けたときの観客の反応に対してこれ程の至福感がないのかも知れません。

 

一度でもその至福感を味わったことがあると、もうそれが忘れられずにそれをずっと追い求めるものが芸人なのかも知れません。

 

maxresdefault (1)

 

 

ともかく、けいたまんさんはピン芸人として今独り立ちをしようともがいている最中に違いありません。

 

これまでの吉田幸市さんの存在の大きさをピン芸人になって図らずも知ることになったのかもしれません。多分、そうだろうと思います。

 

また、そうでなければ、けいたまんさんのピン芸人としての成長は考えられません。

 

untitled

untitled

 

そして、けいたまんさんは、いつしか仲間を見つけて再び、コンビを組むかも知れません。それはそれでいいと思います。

 

まとめ

B9ul4tGCEAExZqg

 

お笑いコンビ、ケチン・ダ・コチンは3月1日を以て解散しました。

 

ケチン・ダ・コチンはけいたまんさんと吉田幸市さんのお笑いコンビで、けいたまんさんがギター演奏をし、ボケのきた歌を歌い、

それに吉田さんがツッコむという芸風でした。

 

しかし、これがはまればいいのですが、一度、スベるともう、観客の心を掴むのは難しく、

その上とってもしらけた雰囲気が漂うという冷や汗もののネタになりかねません。

 

そうならないように歌芸は機微が聞いたものでなければウケません。

 

徹底してボケているだけでは駄目なのです

その辺をけいたまんさんがわかれば、ピン名芸人として一つ脱皮し、

成長したけいたまんさんがそこにいるはずです。

関連記事!

 - 動画, 芸人