BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

大竹しのぶは天才女優!息子はさんまとの子供では無い?離婚の真相は?

   

 

実力派女優の大竹しのぶさん。

 

どんな役でも見るものを食い入るように見せるその演技は、将に「天才」という言葉が相応しいです。

 

その大竹しのぶさんが8月7日の「情熱大陸」(TBS系)に出演します。

 

そんな大竹しのぶさんについて調べてみました。

 

大竹しのぶのプロフィール

 

大竹しのぶ

大竹しのぶ

 

生年月日:1957年7月17日(59歳)

出身地:東京都

血液型:A型

 

後一歳で還暦ですね。

 

それにしても若々しくて、還暦を来年迎える人には見えません。

 

そんな大竹しのぶさんは若かりし頃から「天才」という言葉をほしいままにしてきました。

 

また、プライベートでは、「魔性の女」「恋多き女」などと言われていました。

 

芸能界デビューは1973年、当時人気絶頂だったフォーリーブスの北公次さんの相手役ヒロインに応募して見事合格したことです。

 

SnapCrab_NoName_2016-4-3_23-11-15_No-00

 

デビューから大竹しのぶさんはその演技の実力は群を抜いていて

大物俳優や大物女優に「大竹しのぶは天才だ」と言わしめてきたのです。

 

確かに、大竹しのぶさんが出演しただけでドラマが引き締まり、

よいドラマを見た、という感想を抱きます。

 

大竹しのぶさんの演技力の素晴らしさは、素人の目から見てもよくわかります。

 

全身全霊でその役になりきるその凄さは、尋常ではありません。

 

役とプライベートの切り替えはどのようにやっているのか不思議に思うほど、役が「自然」なのです。

 

自然に演じることほど難しいものはなく、

それを見事に体現している大竹しのぶさんはやはり「天才」としか言い様がありません。、

 

「情熱大陸」ではさんまや息子について語る?

 

 ootake

 

大竹しのぶさんは明石家さんまさんと結婚する前に一度結婚しています。

 

それはドラマディレクターの服部晴治さんです。

 

服部晴治さんとの間には息子がいて大竹しのぶさんが明石家さんまさんと結婚するときには連れ子での結婚でした。

 

息子の名前は、二千翔(にちか)といいます。

 

明石家さんま

明石家さんま

 

二千翔と

二千翔と

 

服部晴治さんは1987年に癌性腹膜炎で亡くなっています。

 

享年47と若い死でした。

 

大竹しのぶさんと明石家さんまさんはまだ、服部晴治さんが健在だった頃から家族ぐるみでお付き合いしていました。

 

それが服部晴治さんの死で、大竹しのぶさんと明石家さんまさんは急速に接近して、

遂に結婚に至ります。

 

しかし、この事はあまり語られる機会は少ないのですが、

大竹しのぶさんは、明石家さんまさんの子どもを妊娠したことでのプロポーズを受けたのですが、

その子は流産してしまいます。

 

その後、IMALUさんが生まれたのですが、当時は流産したことはマスコミに伏せられていました。

 

IMALU

IMALU

 

しかし、大竹しのぶさんと明石家さんまさんとの結婚観の違いが次第に大きくなり、

大竹しのぶさんは女優を続けたいという希望があり、

明石家さんまさんは大竹しのぶさんに家庭に入って欲しいという願望があったそうです。

 

このすれ違いが決定的となり、離婚することになります。

 

そして、離婚直後、大竹しのぶさんは子宮頸がんの手術を受けています。

 

二人が離婚した1992年の年末に受けた検査でがんであることを告知されましたが、

そのときに大竹しのぶさんは、役所広司さんとの二人舞台が控えていて、

手術はその舞台が終わってからと言うことになります。

 

役所広司

役所広司

 

しかし、舞台稽古で、大竹しのぶさんは流血し練習の舞台セットを血で染めるなどし、

止血剤を点滴しながら、何とか舞台を務めたのでした。

 

これは大竹しのぶさんの自伝『私一人』に書かれていて、既に公になっていますが、

それを知っている人は少ないように思います。

 

この事があったことで、大竹しのぶさんは、その後お付き合いをする野田秀樹さんとは遂に結婚に至らなかったものと想像されます。

 

野田秀樹

野田秀樹

 

しかし、大竹しのぶさんと明石家さんまさんは、離婚後も親しい関係を築いているようで、

二人の子のIMALUさんを蝶番にして、お互い良い距離を保ちながら、現在も親交を温めています。

 

300x

 

また、大竹しのぶさんとの離婚後、明石家さんまさんが結婚しないのも、

また、大竹しのぶさんとの関係がなんだかんだ言って良好だった事に起因するのかも知れません。

 

テレビで突然大竹しのぶさんに電話するなどして、周囲を驚かせたりしますが、

大竹しのぶさんは、その突然の電話に不平を言いつつも、

明石家さんまさんとの爆笑の会話を行うなど、その息が合った会話は、お互いを理解していることがうかがい知れるのです。

 

まとめ

 

 image1

 

大竹しのぶさんは来年還暦を迎えるのですが、今も若々しいです。

 

そんな大竹しのぶさんはまず、デイレクターの服部晴治さん結婚し、息子をもうけます。

 

が、しかし、服部晴治さんは癌性腹膜炎で47歳という若さで亡くなってしまうのです。

 

そこで服部晴治さんも含めて、大竹しのぶさんは明石家さんまさんと家族ぐるみでお付き合いをしていました。

 

服部晴治さんが亡くなったことで、急速に二人の距離は縮まり、結婚に至ります。

 

そして、二人にはIMALUさんをもうけます。

 

しかし、IMALUさんが生まれる前に、大竹しのぶさんは明石家さんの子どもを流産しています。

 

その事など、「情熱大陸」で話すかも知れません。

 

しかし、大竹しのぶさんと明石家さんまさんは離婚します。

 

そんな大竹しのぶさんですが、女優としては「天才」という言葉をほしいままにしています。

 

「情熱大陸」でそんなこれまでの秘話などが話されるかも知れません。

 

服部晴治さん、明石家さんまさんに対する思いなども語られるかも知れません。

 

女優・大竹しのぶが知りたいという方は「情熱大陸」は見逃せません。

関連記事!

 - 女優