BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

田中理恵(体操)のカップやハイレグ画像?坂本や現在の彼氏や結婚は?

   

 

リオデジャネイロ五輪のキャスターとして活躍する元体操女子日本代表の田中理恵さん。

 

弟で男子体操日本代表の田中佑典選手のがんばりもあり、団体で金メダルを獲得しました。

 

その時の田中理恵さんの嬉しそうでいて、ほっとした表情がなんとも言えませんでしたが、

そんな田中理恵さんについて調べてみました。

 

田中理恵(たなか りえ)のプロフィール

 

田中理恵

田中理恵

 

生年月日:1987年6月11日(29歳)

出身地:和歌山県岩出市

身長:157㎝

体重:45㎏

 

体操を始めたのは6歳の時。

 

父親が体操クラブを開いていて、母親も体操選手という体操一家で育ちました。

 

中学時代は全国大会で活躍していましたが、高校時代は伸び悩んだと言います。

 

弟の田中佑典選手の話によれば、情熱を失いかけて練習に不熱心だったと言います。

 

このときに左足首の遊離軟骨を経験しました。

 

和歌山県立和歌山北高等学校を卒業し、日本体育大学へと進学します。

 

そして、左足の手術を行います。

 

2009年、全日本選手権で鶴見虹子選手に次ぐ2位に入賞し、一躍注目を集めます。

 

田中理恵さんは現役時代、大柄な157㎝という長身と長い手足でその美しさは、際立っていました。

 

それによるのか、2010年にロッテルダムで行われた世界選手権で最も美しい演技で観客を魅了した選手に送られる「ロッジン・エレガンス賞」を受賞します。

 

しかし、大学時代は良い成績を残しながらも、大事な試合で惜しくも代表のメンバー入りを逃し、

オリンピックに出場する機会を逃し続けます。

 

始めて日本代表入りしたのも23歳と遅咲きの選手でした。

 

 

ta15

 

そして、田中理恵さんは日本体育大学の大学院へと進学します。

 

そして、研究員として現役を続ける決心をします。

 

普通であれば、現役引退するのが普通の年齢なのですが、

やはり、この決断は、オリンピック出場という「夢」を実現しないうちはやめられないと固い決心の末の決断だったと思います。

 

その事が功を奏し、2012年、NHK杯体操女子個人総合において初優勝し、ロンドン五輪出場を決めました。

 

また、兄の田中和仁選手(当時)、弟の田中佑典選手とともに三兄弟揃って五輪出場という快挙を成し遂げたのです。

 

ロンドン五輪では団体の2大会連続の決勝進出に貢献し、また、個人総合で16位の成績を残しました。

 

2013年、現役を引退します。

 

現在、日本体育大学児童スポーツ教育学部助教です。

 

また、テレビにも出演するなど、タレントとしても活動しています。

 

カップやハイレグ画像

 400_4e5be2664a5ce8237f21ac7d3a596eaf8b45fe8e0affc020

 

田中理恵さんのカップはDカップと言われています。

 

また、体操をしている田中理恵さんは妖精のように美しかったです。

 

そんな田中理恵さんの現役時代の美しい画像がこちらです。

img_6

 

ta04

 

spo1208011131003-p3

 

img_10

 

女性はやはり、20歳を過ぎて、25歳あたりが一番美しいのではないかと

思わずにはいられない田中理恵さんの美しい画像は、見ていてほれぼれしますね。

 

彼氏は?

 489285

 

2014年に田中理恵さんに熱愛が発覚しました。

 

お相手は巨人軍の中心選手の坂本勇人選手との熱愛です。

 

坂本勇人選手と

坂本勇人選手と

 

週刊誌に二人の自撮り画像が掲載されました。

 

その画像を見ると二人は仲睦まじい関係に見えます。

 

二人の出会いのきっかけは巨人軍の選手が参加する食事会に田中理恵さんが出席していたことによります。

 

お互いに関西出身化ということで、意気投合したようです。

 

最初は、田中理恵さんが坂本勇人選手に夢中で、猛アタックをしたとか言われています。

 

二人の熱愛が報道された後、田中理恵さんも坂本勇人選手もコメントを発表しませんでしたが、

この画像は決定的ですね。

 

しかし、2014年に二人は破局したと言われています。

 

原因は坂本勇人選手の女性問題のようです。

 

その後、田中理恵さんの熱愛報道はないことから、現在はフリーなのかも知れません。

 

が、田中理恵さんの美貌があれば、男性が放っておくはずがありません。

 

もしかすると、水面下では愛を育んでいるのかも知れません。

 

リオでキャスターとして活躍

 17306_original

 

体操ニッポンの取材に田中理恵さんが起用されましたが、

自身の弟が日本代表選手として出場しているので、きっとはらはらどきどきで、男子団体の演技を見ていたようです。

 

弟の田中佑典選手はきっちりと自分の仕事をしていて、金メダル獲得に貢献しています。

 

キャスターとしてリオに派遣された田中理恵さん。

 

しかし、男子体操団体が圧巻の演技で金メダルを獲得すると、

田中理恵さんの目には涙が浮かんでいて、取材しながらも心は田中佑典選手のお姉さんとして、

感慨ひとしおと言った状態だったようです。

 

田中佑典

田中佑典

 

また、体操女子日本代表も田中理恵さんにとってはかわいい後輩として、

また、自分も一緒に出場しているかのようで、団体はもう少しで銅メダルを獲得する4位という好成績を収め、

個人総合では寺本明日香選手が8位入賞という好成績を収めたことに、心の底から喜びが爆発していて、

カメラはそんな田中理恵さんの一挙手一投足を追っていたのです。

 

カメラ映えする田中理恵さんは、元代表選手であったと言うことで、出場選手の思いがよくわかるのでしょう、

その一挙手一投足を追っていたカメラは、涙する田中理恵さんを、

また、後輩が活躍した女子代表選手との抱擁を追っていました。

 

まとめ

 

 tanaka

 

元体操女子日本代表の田中理恵さんは、キャスターとしてリオデジャネイロ五輪で現地リポートをしていましたが、

しかし、男子代表に弟の田中佑典選手がいて、

また、女子代表はかわいい後輩の活躍をまるで田中理恵さんが選手として出場しているかのような心持ちでみている様子をカメラは追っていました。

 

たぶん、田中理恵さんがリオデジャネイロ五輪の現地キャスターとして選出されたのは、

カメラ映えする田中理恵さんの一挙手一投足を撮るために派遣されたものと思われ、

男子も女子も大活躍した体操ニッポンの演技を時に涙を流しながら見入っていた様子や、女子代表の大活躍には元主将としての顔が覗くなど、

テレビ局の狙い通り手だったのではないかと思います。

関連記事!

 - カップ画像, スポーツ選手, セクシー画像