BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

高畑裕太の目は整形?病気や嫌われている理由について?父親や高校について?

   

 

NHK朝の連続テレビ小説「まれ」に一途にヒロインの友だちを愛し続ける量子の青年を講演したことで一気にその名が広まった高畑裕太さん。

 

お母さんが高畑淳子としても知られているそんな高畑裕太さんについて調べてみました。

 

高畑裕太(たかはた ゆうた)のプロフィール

 

高畑裕太

高畑裕太

 

生年月日:1993年9月13日(24歳)

出身地:東京都

身長:181㎝

体重:80㎏

高校:暁星国際高等学校

大学:母親の母校である桐朋学園芸術短期大学に進学し、2014年に卒業。

2012年、ドラマ「あっこと僕らが生きた夏」(NHK総合)でデビュー。

 

高畑裕太の父親は?

 

高畑淳子

高畑淳子

 

高畑淳子さんは2回結婚しています。

 

そして、2回とも離婚しています。

 

そして、高畑裕太さんの父親は2回目の結婚の一般人の人が父親になります。

 

2回目の結婚は、いわゆるできちゃった婚でこのときの子どもが長女の高畑こと美さんで、

後に高畑裕太さんが誕生します。

 

高畑こと美

高畑こと美

 

 

目は整形?

 takahatayuuta-before-after

 

ネット上では高畑裕太さんの目が整形なのではないかともっぱらの噂です。

 

それもそのはずで、以前の高畑裕太さんの目と

最近の目がまるっきり別人のような目になっているのです。

 

これは整形と疑われても仕方がありません。

 

高畑裕太は発達障害?

 

 裕太1

 

中学、高校と野球を続けていた高畑裕太さんはキャッチャーで、かなりの実力があったと言われています。

 

しかし、高畑裕太さんが反抗期の時に母親の高畑淳子さんは更年期障害があったそうで、

家の中で罵声が鳴り響いていたと言います。

 

また、高畑裕太さんは、幼い頃、アトピーや喘息があり、

その上に左耳が聞こえにくいなど発達障害を思わせる症状があったのです。

 

左耳が聞こえなかったことで4歳まで言葉が話せず、

そして、小学校になると忘れ物が酷く、高畑淳子さんは毎日のように忘れ物を届けていたそうなのです。

 

そもそも高畑裕太さんが発達障害との噂が出たのは、

母親の高畑淳子さんがTBS系のバラエティ番組「金スマ」に出演した際の発言がことの発端のようです。

現在、日本で発達障害になる割合は20人に1人はいると言われていて、

ダウン症のような肉体的成長の遅延、中軽度の知的障害のような顔つきになるものや、

聴覚、味覚、視覚など、生まれつき脳の発達が通常と異なり、

幼児のうちから症状が現れるものを発達障害と呼ばれています。

 

高畑裕太さんの場合、発達障害に当たるかどうかは専門家でないのでなんとも言えませんが、

しかし、かなりの問題児だったことは確かなようです。

 

そして、高畑裕太さんは、その問題児であった部分を矯正することなく、

芸能界で暴れ回って欲しいです。

 

それが例えば発達障害の子を持つ母親たちの応援になることを自覚するべきかも知れません。

 

高畑裕太は嫌われている?

 takahata_03

 

例えば、2015年に放送されたフジテレビの「ダウンタウンなう」にウェンツ英二さんとともに出演した際に、

高畑裕太さんは、「紫綬褒章が取りたい」と天皇陛下から授与される賞を取りたいと発言。

 

これは母親の高畑淳子さんが受賞しているからのことなので、その純真で純朴な感覚は非難されるべきものではなく、

むしろ「よく言った」と賞賛されるーべきものかも知れないにもかかわらず、

頭ごなしにそれを知らないダウンタウンの浜田雅功さんに

「アホちゃうか」とツッコまれ、「ごめんなさい。天皇に嫌われる!」と

天皇陛下を呼び捨てにし、これで坂上忍さんを怒らせてしまったのでした。

 

浜田雅功

浜田雅功

 

坂上忍

坂上忍

 

発達障害の多くは、周りの空気が読めず、コミュニケーション能力が乏しい人が多いのです。

 

高畑裕太さんは天然(?)発言が多いことから、発達障害ではないのかと噂になってしまうようなのです。

 

しかし、発達障害だからといって何が悪いのでしょうか。

 

周りの空気なんぞ読む必要などなく、我が道を行くという人が現れになければ、社会は停滞するばかりです。

 

”普通”でない人が現れない社会とは、息苦しくて決して住みよい社会とは言えず、

また、停滞するものなのです。

 

変革は常に少数の異端から始まるものです。

 

その点、異端児を排除しようとする社会はナチスと思想が通じるところがあります。

 

高畑裕太さんは、その破天荒な言動を臆することなく、

発言し続けて、聴衆をびっくりさせることを続けて欲しいです。

 

高畑裕太さんの逸話

 tak-1-265x300

 

・人生初のオーディションで大爆笑ハプニングで合格

 

高畑裕太さんはオーディションで台本のある部分を演じることになったのですが、

その中にあった役に全く関係ない回想シーンまで一人で演じたのです。

 

NHKの岡本幸江制作総括の話によれば「聞けばオーディションそのものが初めてだったとのこと。

思いもよらぬことだったので大爆笑しました」と明かします。

しかし、その芝居には感情を骨太に捉えて非常に力強さがあり、将来生を感じました」と言わしめたのです。

そして、高畑裕太さんはドラマデビュー作「あっこと僕らが生きた夏」に出演したのです。

 

今求められている人材と言うのは型破りな人間なのです。

 

高畑裕太さんのような人間なのです。

 

場の空気が読めないことがそんなに問題なことなのかと思わずにはいられない息苦しさのある現代で、

破天荒に生きる人には特に生きづらいこの世は、きっと、行き詰まっていて、

破天荒な人間がその停滞感を破るのを待っているに違いないのです。

 

まとめ

 

default_21a11516255b8ae6699a7429f18395c1

 

高畑裕太さんは女優の高畑淳子さんの息子で俳優です。

 

高畑裕太さんはネットなどで発達障害ではないかとの噂が囁かれていますが、

高畑裕太さんはそんなことなど全く気にせずに、周囲を驚かすことを萎縮せずに続けて欲しいです。

 

発言が天然といわれ、また、場の空気を読めないと言うことから嫌われているとも言われていますが、

そんな小さなことになど構わずに我が道を行くを貫き通して欲しいです。

関連記事!

 - 俳優