BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

ムロツヨシは佐藤仁美と結婚か?本名やハゲの真相は?宣材写真変更とは?

   

 

 

NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」で竹本勇三役を好演し、

現在、「LIFE ~人生に捧げるコント~」(NHK総合)でコントにも挑戦していて、

活躍の場を広げている実力派俳優のムロツヨシさん。

 

最近では女優の佐藤仁美さんとの結婚も近いのではないかと言われていますが、

そんなムロツヨシさんについて調べてみました。

 

ムロツヨシのプロフィール

 

ムロツヨシ

ムロツヨシ

 

生年月日:1976年1月23日(40歳)

出身地:神奈川県横浜市

身長:168㎝

学歴:東京理科大学理学部数学科中退

血液型:A型

 

神奈川県立鶴見高校を卒業したムロツヨシさんは、やりたいこともなく、漫然と日々過ごしていたようですが、

学歴は持っておこうと一浪して河合塾に通い、翌年、東京理科大学に合格します。

 

周りには明確にやりたいことがある人が何人もいて、

ムロツヨシさんは「おれのやりたい事は何なのか」と自問自答することになります。

 

そんな中の1995年、大学入学後3週間して深津絵里さんの舞台「陽だまりの樹」を見に行き、

その舞台に出演していた段田安則さんの芝居に大いに感銘を受け、役者を志します。

 

深津絵里

深津絵里

 

段田安則

段田安則

 

翌日から大学に行くことをやめたムロツヨシさんは、しかし、大学が見える喫茶店で再び自問自答の日々を過ごします。

 

それから数ヶ月後、役者で生きてゆこうと決めたムロツヨシさんは、

一緒を暮らしていた祖母に大学を辞めたいと言ったところ泣きつかれたのですが、

ムロツヨシさんの決心は揺らぐことなく、大学を辞めたのでした。

 

大学を辞めたムロツヨシさんは、横浜魚市場で朝の4時から昼まで働き午後は俳優養成所へ通う日々を3年過ごし、

その後はめがね屋、お好み焼き屋、コンサート会場やテレビセットの設営のアルバイトをし、役者を続けます。

 

1999年、脚本、演出、出演を単独に行う舞台活動を始めます。

 

2005年、「踊る走査線」で知られる本広克行監督映画「サマータイムマシン・ブルース」に出演します。

 

これまで、舞台一本でやってきたためにほとんど舞台での収入は0に等しい状況を8年続けてきて始めてちゃんとしたギャラをもらった作品となりました。

 

以降、本広克行監督作品に数本出演します。

 

複雑な生い立ち

 

murotsuyoshi

 

ムロツヨシさんの生い立ちは複雑で、4歳の時に両親が離婚。

 

親権は父親が持ちます。

 

しかし、別に女性をつくり、家を出て行き、親戚に育てられます。

 

あるときムロツヨシさんは父親に呼ばれ会いに行くと、結婚する旨を伝えられ、同時に弟と妹が出来ます。

 

これは、ムロツヨシ少年にとっては衝撃的なことだったはずです。

 

しかし、数年後に父親はまたしても離婚します。

 

このころよりムロツヨシさんの父親と親戚の方との間が険悪となり、ムロツヨシさんは育ててもらったと親戚を選び、

父親とは「お互い元気で」と別れ、それ以来会っていないと言います。

 

佐藤仁美と結婚か?

 

スクリーンショット-2015-01-06-10.35.11

 

こうした生い立ちを過ごしてきたムロツヨシさんは結婚に対して何の願望も抱かないと言うことなのですが、

ただ、佐藤仁美さんと結婚間近との報道もあります。

 

佐藤仁美

佐藤仁美

 

ムロツヨシさんと佐藤仁美さんの出会いは、2014年のミュージカル「フル・モンティ」で共演して以来の飲み友達からはじまり、

お付き合いが始まったようです。

 

ムロツヨシさんも佐藤仁美さんもお酒が好きということで意気投合したようです。

 

噂によれば、年内にも結婚という噂もあります。

 

少年期・思春期を複雑な家庭環境で育ったムロツヨシさんにはぜひ幸せな家庭を築いてほしいものです。

 

本名は?

 

110

 

ムロツヨシさんの本名なのですが、

読むのが難しいと言う理由で非公開とのことです。

 

一体どんな名前なのか興味はありますが、本人が非公開を望んでいるのであれば、これ以上の穿鑿はなしです。

 

ハゲの真相

 

2051194_201504060817581001428313383c

 

あるテレビ番組でムロツヨシさんはかつらを被っていることを告白しました。

 

かつらを被っている人に対し神経を使うことになるのは、かつらを被っている人がかつらを被っていることを伏せているつもりになっているときなのですが、

ムロツヨシさんのように最初から告白してもらうと周囲の人間も変に気を遣わなくてすむので潔くていいです。

 

宣材写真変更とは?

 

45614_original

 

ムロツヨシさんがゲスト出演したバラエティ番組「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)の”THIS IS MJ”コーナーで松本潤とアクションシーンをかっこよく演じる三番勝負に挑戦したムロツヨシさんが、

その対決に敗れたことで、宣材写真を変更することになったのです。

 

このときプロフィールに使用していたムロツヨシの宣材写真見たさに事務所のホームページにアクセスが殺到し、

一時的にアクセス出来なくなるほどに反響が大きかったのです。

 

まとめ

 

20160527-00043271-crankinn-000-1-view

 

現在、引っ張りだこの俳優であるムロツヨシさんのこれまでの道のりは険しいものでありました。

 

大学に合格し入学するのでしたが、3週間後にはもう大学に行かずに、

大学が見える喫茶店で、「自分は何がしたいのか」と思い悩み、

そんなときに見た深津恵里さんの「陽だまりの樹」における段田安則さんの芝居に大いに感銘を受けて、役者を志します。

 

それからはがむしゃらに演技の勉強をし、脚本、演出、演技を行う芝居を始めます。

 

2005年、「踊る走査線」の本広克行監督の作品「サマータイムマシンガン・ブルース」に出演し、始めてギャラを受け取ります。

 

それまでの8年間は、演技でギャラをもらうのは初めてで、興奮したと思われます。

 

その後のムロツヨシさんの活躍は衆目の通りで、ムロツヨシさんの快進撃は留まるところを知りません

関連記事!

 - 俳優