BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

土田晃之の嫁は磯山さやか?子供について!グッディでマジギレ事件とは?

   

 

謙遜もその言葉に含まれているのか、自らの立ち位置を”ひな壇芸人”と呼んで確固とした地位を築いているお笑い芸人、土田晃之さん。

 

最近ではコメンテーターとしても活躍するそんな土田晃之さんについて調べてみました。

 

土田晃之(つちだ てるゆき)のプロフィール

 

土田晃之

土田晃之

 

生年月日:1972年9月1日(44歳)

出身地:埼玉県大宮市(現・さいたま市見沼区)

身長:183㎝

体重:75㎏

血液型:AB型

 

大宮市立大砂土中学(現・さいたま市立大砂土中学校)、埼玉工業大学深谷高等学校(現・正智深谷高等学校)、専門学校東京アナウンス学院お笑いタレント科(現・芸能バラエティ科)卒業

 

子どもの頃は野球をしています。

 

小学1年生まで東京で育ち、2年生の時に大宮市に引っ越します。

 

転校先の授業に全くついて行けず、落ちこぼれます。

 

小学校の時からお笑い芸人を目指しましたが、人前ではしゃぐタイプではなく、

一人でネタを考えてこそこそと笑っているタイプの少年でした。

 

運動神経が鈍いです。

 

中学1年生の時に調子に乗った態度からクラス全員に無視されますが、父親の言葉の尻押しで不登校にはなりませんでした。

 

中学時代、教育熱心な母親に対しては反抗的でしたが、

土建業を営む父親にはまったく頭が上がらず、

「家計が苦しいから公立校へ行け」と厳命されたのですが、成績が悪すぎて私立高校しか入学出来ませんでした。

 

maxresdefault

U-turn時代

 

U-turn

U-turn

 

東京アナウンス学院に在籍していた時代に元の相方、対馬盛浩さんと出会い、

「元不良と元生徒会長」のアンバランスさを売りにしたお笑いコンビ、U-turnを結成します。

 

コンビ結成後の初ライブが思いの外に好評だったので、天狗になり、「ダウンタウンを2年で抜いてやる」と豪語しました。

 

しかし、「GAHAHA王国」(テレビ朝日系)や「タモリのボキャブラ天国」(フジテレビ系)などのお笑い番組が終了すると収入は激減し、

その結果、もともと土田晃之さんとは肌が合わなかった対馬盛浩さんしは廃業を決意し、コンビ解散となりました。

 

そして、ピン芸人としてひとり立ちをします。

 

1431575219-986f575a7fd46dbc866370734ed96b9b

 

ピン芸人になってからリポーターの仕事をこなしますが、ストレスのために1年に3回十二指腸潰瘍になります。

 

これ以降何度も再発したので、リポーターの仕事は辞めます。

 

そして、「踊る!さんま御殿!!」の仕事をきっかけにひな壇芸人としての仕事をこなすようになります。

 

そして、現在の確固とした地位を築くことになるのです。

 

嫁は磯山さやか似?

 e317f321935759a77ee3b451354ad1706db1df981466902901

土田晃之さんは1998年、当時26歳の時に結婚。

 

嫁が「ザ・スターボーリング」(テレビ東京系)に観覧にきていた事で知り合ったと言います。

 

詳しいことは明らかになっていませんが、嫁は磯山さやか似と言われています。

 

嫁はなかなか肝が据わった人のようで

 

磯山さやか

磯山さやか

 

売れなくなったら私が仕事をして面倒を見る。芸人と結婚するのだからそのぐらいの覚悟は持っている。

 

と芸人の妻としての心得を語ったり、酒の席で先輩にお酌するのがつらいという土田晃之さんに対して

 

する必要なし。アンタの良さが無くなってしまう。ビールを注がないくらいで仕事が無くなるならたいした世界じゃない。

 

と言い放つなど、豪放磊落なところがある嫁のようです。

 

嫁は磯山さやかさんに似ていると言われています。「アメトーーク」(テレビ朝日系)で一度嫁は公開されています。

 

その画像がこちらです。

嫁と子と

嫁と子と

 

う~ん、磯山さやかさんに似たているのかどうかはこの画像ではなんともいえませんが、唯、美人なことは確かです。

 

育児休暇を取る

 11dd07491d5199873aee680b96a09032

 

ヤンキーのまま大人になったような土田晃之さんですが、そのヤンキーの顔とは裏腹に末っ子が生まれたときに育児休暇を取得しています。

 

ちなみに土田晃之さんは3男1女の4人の子どもの父親です。

 

家ではいい父親のようで、育児に積極的に関わっているようです。

 

「グッディ」でマジギレ事件とは?

 

 芸能 土田晃之

 

これは、「情報ライブ グッディ!」(フジテレビ系)にコメンテーターとして出演していた土田晃之さんが、

森進一さんに28歳年下の恋人が出来たと週刊誌が報じたので、

グッディのリポーターが朝の散歩に出る森進一さんを必要に追いかけ、

 

つまらない質問を延々と続ける内容のVTRが流れるれ中で、

「うるせーこいつ」「バカみたいなこと聞いてるからだ」と非難の声がVTRが流れる中聞こえてきたのです。

 

そして、VTYRが終わるとMCの高橋克実さんが森進一さんに対して謝罪し、非難を口にしたのです。

 

これに対して土田晃之さんは不快感をあらわにして「本当にくそみたいだね」「迷惑だよ」と言い捨てたのです。

 

「グッディ」の視聴率は低空飛行を続けていますが、それは、このレポーターのように突撃取材を敢行するという一昔前の手法もその原因のように思います。

 

延々と虚しい内容のVTRを流しても土田晃之さんではありませんが、不快感しかもたらさないのです。

 

この日、土田晃之さんはマジギレとまでは行かなくともかなりキレていたのは確かで、不快感を隠そうともしませんでした。

 

まとめ

 54177_854_20577_ext_05_0

 

今ではすっかり子煩悩の父親像が定着した感がある土田晃之さんは、”ひな壇芸人”として腹をくくり、

それに対して自嘲を含みながら、自らに関しての立ち位置を語ります。

 

「ボキャブラ天国」などの番組で人気を博した後の悲惨な時代を知っているために、

もう、調子に乗って何かをしようと言うことは押さえた”ひな壇芸人”として時に気の利いたコメントをいっては制作者サイドからも視聴者側からも、

とてもではないにせよ好かれている土田晃之さん。

 

そんな土田晃之さんは、ヤンキーがそのまま大人になった感じでありながら、

抑えるところはしっかりと抑えて、的確なコメントを言うところが人気の秘訣のように思います。

 

そして、実に下らない内容の、例えばVTRが流れれば、それに対して辛辣なコメントをいうところもまた、視聴者受けがいいところかも知れません。

 

そんな土田晃之さんですが、磯山さやか似の嫁との間に3男1女の子どもがいて、末っ子が生まれたときには育児休暇を取るなど、育児に積極的に参加しているようです。

 

また、嫁が肝っ玉が据わっていて、この嫁がいるからこそ、土田晃之さんは自分のやりたい仕事に絞って節度ある働き方をしているように思います。

関連記事!

 - 芸人