BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

KABA.ちゃんの現在の戸籍の名前や手術後の声の動画や画像について?

   

 

KABA.ちやんとして親しまれている旧名・椛島永次(かばしま えいじ)さんが、

 

9月25日に放送された「ザ・ノンフィクション」(フジテレビ系)で改名後の名前を披露しました。

 

 

それは両親から送られた名前で「一華(いちか)」という名前です。

 

 

そんなKABA.ちゃんについて調べてみました。

 

 

KABA.(かば)ちゃんのプロフィール

 

KABA.ちゃん

KABA.ちゃん

 

生年月日:1969年6月19日(47歳)

出身地:福岡県福岡市博多区

身長:172㎝

血液型:A型

職業:タレント、振付師

学歴:熊本県立熊本北高等学校中退

 

振付作品

 

SMAP「世界に一つだけの花」

安室奈美恵さん「Body Feel EXIT」「Chase the Chance」他

 

 

高校中退後世界トップレベルのダンスを学びたいと米国・ニューヨークへ留学を決意し、単身渡米します。

 

 

そして、ハリウッドスターも学ぶ一流のダンス教室で学びます。

 

 

このときに、同居男性に600万円貢ぐも相手が香港人の彼氏を作ってしまい、全てが水泡に帰す。

 

 

1996年、小室哲哉さんがプロデュースした三人組のダンスユニット、dosのメンバーとして「ASAYAN」(テレビ東京系)からデビューします。

 

dos

dos

 

KABA.ちゃんはdos結成以前から現在まで振付師として活躍しています。

 

 

例えば安室奈美恵さんの初期のヒット曲のほとんど全て、

安室奈美恵

安室奈美恵

 

そして今年いっぱいで解散するSMAPの番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の歌コーナーやコンサートの振付などを担当し、

 

SMAP

SMAP

 

また、SMAPの代表曲の一つ「世界に一つだけの花」の振付も担当しています。

 

 

また、dos時代、話すと同性愛者であることが解ってしまうために箝口令が敷かれていたと言います。

 

 

しかし、「笑っていいとも」(フジテレビ系)にdosとしてではなく、

 

「SMAPの振付師」と言う肩書きで出演するようになった際にオネエであることをカミングアウトします。

 

 

その後、「笑っていいとも」には2005年3月23日まで隔週水曜レギュラーとして出演しました。

 

 

2004年、タレントの千秋さんとのデュエットCD「つらいね赤ちゃん!/最近はやりのメイク歌」を千秋 with KABA.ちゃんの名義でリリースしています。

 

千秋 with KABA.ちゃん

千秋 with KABA.ちゃん

 

そして、「最近はやりのメイク歌」はアニメ「とっとこハム太郎」(テレビ東京系)のエンディング曲となっています。

 

 

2005年、フジテレビ金曜エンタテインメント「おかしな二人~伊豆・天城越えオネエ旅 女郎蜘蛛伝説殺人事件~」に筧利夫さんとテレビドラマで共演し、ドラマ初出演で主役を務めました。

 

 

2014年、「ウチくる!?」に去勢したことを明らかにします。

 

 

また、性同一性障害者特例法に基づき戸籍変更を行う意向であることも明かしました。

 

 

2015年7月13日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)の番組中で、

 

タイで性別適合手術を行うことを明らかにし、2016年3月30日に声帯手術と同時に受け、

 

無事に終わったことを4月3日付のfacebookで明かしています。

 

 

その後、ボイスチェンジという手術を受け、声も女性声に変えています。

 

 

同年9月25日放送の「ザ・ノンフィクション」(フジテレビ系)にて、

 

両親に「一華」と名付けてもらい、

 

東京地方裁判所に戸籍上の名前・性別の変更を認められた過程が放送されていました。

 

 

何故、手術をして戸籍変更をすること決心したのか

 

879fcfb9

 

それでは何故、KABA.ちゃんは今回性別適合手術をし、

 

戸籍の変更を考えるまでに思い詰められたのでしょうか。

 

 

これまで、KABA.ちゃんは別段性別適合手術をしなくとも普通にオネエ系のタレントとして需要があり、

 

外的要因からはKABA.ちゃんが手術をし、

 

戸籍を変える必然性はないと思えるのですが、

 

そうするとKABA.ちゃんがどうしても手術をして戸籍を変えたいと思った衝動の場面があった筈なのです。

 

kaba130711

 

それは、調べてもみるとKABA.ちゃんが七年前に大失恋したことと大いに関係があるようなのです。

 

 

七年前にKABA.ちゃんは大失恋をし、

 

それをきっかけにして「後悔しない人生を送りたい!」

 

と、性別適合手術をタイで受ける決心をしたそうです。

 

 

そして、男性から女性に戸籍を変更する際に新しい名前を付けようと両親にお願いし、

 

一華と言う名前になったのです。

 

 

しかし、KABA.ちゃんの両親にすれば、心中穏やかでないとという事は容易に察せられ、

 

しかし、KABA.ちゃんの実際を見れば、受け容れざるを得なかったとしか言い様がありません。

 

 

KABA.ちゃんの動画や画像など

 9bb8bd22dec99470cec709b45bcd99cb_400x400

 

ここで、KABA.ちゃんの声が聞きたいので動画を探してみました。

 

 

KABA.ちゃんは今ひとつ自分の声に納得していないようなのです。

 

 

 

どうも予想していた声とは違うようで、KABA.ちゃん本人もこんな声には納得していなにいようです。

 

 

まとめ

 

 mig

 

振付師としては一流で、KABA.ちゃんとして親しまれたている旧名・椛島永次さんは、

 

七年前に大失恋したことから、

 

人生悔いのないように、という事で、

 

去勢に性別適合手術と声帯の手術を行いました。

 

 

去勢と性別適合手術は、納得しているようなのですが、

 

声に関しては納得がいかないようです。

 

 

動画を見る限り、以前とあまり変わっていないようにも聞こえます。

 

とは言え、もう後戻りは出来ないのです。

 

 

それだけの覚悟を持ってKASBA.ちゃんは手術を行ったはずです。

 

 

これからは椛島一華として新しい人生を生きていくのです。

 

 

KABA.ちゃん本人が一番そのことに対して覚悟を持っているはずで、

 

戸籍まで変えると言うことをしたことに対して未練はないと思います。

関連記事!

 - オネエ, タレント, 動画