BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

芳根京子は難病にかかっていた?ドラマ主演や可愛い画像や身長について?

   

 

10月3日からスタートするNHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」のヒロインを演ずる芳根京子さん。

 

大好評の「とと姉ちゃん」からバトンタッチするのは大変だろうとは思いますが、

 

また、新しい朝の楽しみになること間違いなしの作品だと思います。

 

 

そこで、ヒロインを演じる芳根京子さんについて調べてみました。

 

芳根京子(よしね きょうこ)のプロフィール

 

芳根京子

芳根京子

生年月日:1997年2月28日(19歳)

出身地:東京都

身長:159㎝

血液型:A型

カップ:Cカップ(推定)

所属:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

 

2013年、高校生の時に上地雄輔さんのコンサートに友達に誘われて行った時にスカウトされて芸能界入りしました。

 

上地雄輔

上地雄輔

 

また、芳根京子さんは中学生の時に難病のギラン・バレー症候群にかかっていたことを告白しています。

 

 

この告白には勇気が行ったはずですが、治って良かったです。

 

 

ギラン・バレー症候群は最悪の場合、命を落とすかも知れない難病なのです。

 

 

2013年、篠原涼子さん主演の「ラスト♡シンデレラ」で女優デビューをします。

 

篠原涼子

篠原涼子

 

芳根京子さんは憧れの女優に篠原涼子さんをあげていますので、

 

「ラスト♡シンデレラ」で共演できたことは芳根京子さんにはとても嬉しかったことに違いありません。

 

 

2015年、「表参道高校合唱部!」(TBSD系)でドラマ初主演を飾っています。

 

「花子とアン」で朝の連続テレビ小説デビュー

 

bandicam-2015-09-11-15-27-43-792

 

芳根京子さんは2014年にNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」に仲間由紀恵さんの娘役として出演しています。

 

 

「とと姉ちゃん」の高畑充希さんもそうですが、

 

最近の朝の連続テレビ小説のヒロインは、

 

一度、他の作品に出演してからヒロインになるパターンが続いています。

 

 

そして、これからそのようなパターンが増えそうです。

 

 

それというのも、朝のテレビ小説は高視聴率続きで、

 

新人をいきなり抜擢するという冒険をするリスクを冒すことを避ける方向に向かうと思われ、

 

品定めではありませんが、

 

一度作品に出演させてみてから合否を判断するパターンと言う安全運転をすると思われます。

 

唯、芳根京子さんは才能に大変恵まれていて、

 

オーディションで芳根京子さんと一緒になると「勝てない」と参加者に思わせるほどに演技力が凄いという噂を小耳に挟んでいます。

 

 

「べっぴんさん」の主役というのは、

 

これまでの作品が好調だったことから大変なプレッシャーがかかると思われますが、

 

芳根京子さんの演技力でぐいぐいと画面に引き込まれるはずです。

 

 

芳根京子の一挙手一投足がニュースに

 

 

9月29日に芳根京子さんのツイートが芸能ニュースとなるなど、

 

芳根京子さんの一挙手一投足が芸能ニュースとして報道されています。

 

 

つまり、「べっぴんさん」がそれだけ注目されていると言うことであり、

 

注目度は今秋のドラマでは一番と言えます。

 

 

可愛い画像

 

 

こちらが芳根京子さんの可愛い画像です。

 

1138270_300

 

46546174

 

1454639222282

 

hqdefault

 

s4_shisonyoshine1510

 

%e8%8a%b3%e6%a0%b9%e4%ba%ac%e5%ad%90-2015-12-29

 

 

髪型で雰囲気が変わりますが、楚々とした、

 

それでいて凜とした強さがある芳根京子さんは、

 

存在感が際立つ女優に思います。

 

 

身長について

 

 

芳根京子

芳根京子

 

 

前述したように芳根京子さんの身長は159㎝で、

 

すらりとした美少女です。

 

 

ギラン・バレー症候群を乗り越えて

 

 e1440359444226

 

 

芳根京子さんを中学生の時に襲った難病のギラン・バレー症候群とは、

 

筋肉を動かす運動神経が傷害され、四肢に力が入らなくなるという病気です。

 

当時を振り返って芳根京子さんは、

 

「少ない可能性ですが、この病気で亡くなった方もいると聞いて、そこから命の重さを自分で実感しました」と振り返ると「お芝居にというか、人として、自分はこんなにも周りの方に支えられているんだと。こんなにも周りの人に見られて普段の生きている中で、周りに対する思いがすごい感じた。そういう経験したからこそ、しっかりと自分を持とうと考えるようになった」と精神面での変化を明かした。

 

「べっぴんさん」は、

 

ベビー服メーカー「ファミリア」(本社・神戸市)の創業者・坂野惇子さんがモデル。昭和初期から戦後の高度成長期の神戸・大阪を舞台に、すみれが戦後の焼け跡の中で子ども服専門店を立ち上げ、家族と仲間の女性たちと激動の時代をたくましく生きる物語。

 

とのことです。

 

羽鳥慎一

羽鳥慎一

 

脚本は、フリーアナウンサーの羽鳥慎一アナの妻で、

 

ドラマ「名前をなくした女神」(フジテレビ系)、「サキ」(フジテレビ系)、「ファースト・クラス」(フジテレビ系)など、

 

家族、青春、恋愛、悪女ものなど幅広いジャンルを執筆してきた渡辺千穂さんが担当します。

 

渡辺千穂

渡辺千穂

 

まとめ

 

e784edb05a82c5dffedcb5cf5f10ae97

 

10月3日からスタートするNHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」のヒロインを演じる芳根京子さんは、

 

中学生の時にギラン・バレー症候群という難病にかかり、

 

それを乗り越えての大役なのです。

 

 

芳根京子さんは、”オーディション荒らし”という異名を持つほどに、

 

“実力派”として一目置かれる存在で、

 

その演技力は折り紙付きなのです。

 

「べっぴんさん」は、ベビー服メーカー「ファミリア」の創業者・坂野惇子さんをモデルにした作品で、

 

昭和初期から高度成長期の神戸・大阪を舞台に、

 

戦争という過酷な時代を生き抜いた一人の女性の逞しい物語なのです。

関連記事!

 - かわいい画像, 女優