BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

新井貴浩は在日韓国人?嫁大橋裕美子の画像や年俸について?

   

 

勝負強いバッティングでなんども広島の逆転劇を演出した新井貴浩選手。

 

今年は2000本安打も達成したそんな新井貴浩選手について調べてみました。

 

 

新井貴浩(あらい たかひろ)のプロフィール

 

新井貴浩

新井貴浩

生年月日:1977年1月30日(39歳)

出身地:広島県広島市中区江波

身長:189㎝

体重:96㎏

出身高校:広島工業高校

大学:駒澤大学

 

新井貴浩選手が広島工業高校に在校生だった3年生の夏の時に県大会ベスト16に入りましたが、

 

その他に目立った成績は残っていません。

 

高校を卒業すると新井貴浩選手は駒澤大学へと進学します。

 

 

大学4年の時に日米野球選手権で打率5割を超える活躍を見せました。

 

 

そして、新井貴浩選手はプロの注目の的になります。

 

 

しかし、大学通算2本塁打というのみの成績だったために広島東洋カープにドラフト6位指名で入団しました。

 

 

入団の年には既に活躍し、シーズン7本塁打を記録します。

 

 

そして、2006年はシーズン100打点を記録します。

 

%e6%96%b0%e4%ba%95%e8%b2%b4%e6%b5%a920150204

 

新井貴浩選手のバッティングスタイルは初球から積極的に打ちに行くタイプで、その思いっきりの良さにファンは

魅力を感じています。

 

 

しかし、その一方で、「選球眼の悪さ」も指摘されていますが。

 

 

2007年、FA権を行使して阪神タイガースへと移籍します。

 

25

 

広島退団会見で、新井貴浩選手は相当に迷ったようで、
広島に残りたいのと阪神へ移籍したいとの気持ちが交錯して大粒の涙を流していました。

 

 

阪神タイガース移籍後は、優勝こそありませんでしたが、

 

素晴らしい活躍でファンの心をしっかりと掴みました。

 

 

新井貴浩選手が阪神タイガースへの移籍を決めた一つに「兄貴」と慕われていた金本知憲監督(当時は選手)の存在がありました。

 

金本知憲

金本知憲

 

新井貴浩選手はもう一度金本知憲選手と一緒にプレーがしたかったことも大きかったのです。

 

 

そして、2015年、新井貴浩選手は再び広島へと移籍します。

 

103254e44c17668fdaeb6b93e411bf32-1

 

2015年のチームの成績は今ひとつでしたが、

 

 

2016年、新井貴浩選手を先頭に選手個人の活躍もあり、見事にセリーグ優勝を決めました。

 

 

ちなみに年俸は6000万円とのこと。

 

 

新井貴浩選手は在日韓国人?

 

 20150622_arai-560x373

 

新井貴浩選手は2004年に日本に帰化しています。

 

 

韓国籍での名前は「朴貴弘」(パクグィホン)です。

 

 

日本に帰化したのは、WBCに出場するためだったようです。

 

 

日本のプロ野球界には結構在日韓国人が多くいて、「兄貴」金本知憲監督もそうですし、

 

楽天の松井稼頭央選手もそうです。

 

松井稼頭央

松井稼頭央

 

嫁は大橋裕美子

 

81338d1f

 

新井貴浩選手は大学生のころから交際していた大橋裕美子さんと2003年に結婚しています。

 

大橋裕美子

大橋裕美子

 

大橋裕美子さんはかなりの美人です。

 

 

1975年生まれで、新井貴浩選手より2歳年上の姉さん女房です。

 

 

大橋裕美子さんは昔フジテレビ主催のタレント養成講座、「乙女塾」の6期生とのことです。

 

乙女塾

乙女塾

 

子供は2人いて、長男が亮規浩くん、次男が颯真くんと言います。

 

子ども達と

子ども達と

 

裕美子さんとお子さん2人でよく試合の観戦に行っているそうです。

 

 

今年2000本安打達成した時、神宮球場で3人で観戦したそうです。

 

 

広島25年ぶりに日本シリーズ進出

 

 d_08010293

 

10月15日に行われたクライマックスシリーズのファイナルステージ第4戦で広島は冷や冷やだったけれども日本シリーズ進出を決めました。

 

 

試合は広島の先頭打者の田中広輔選手が4試合連続の先頭打者出塁で作ったチャンスを、

 

新井貴浩選手のバットで先制点をもぎ取り、1回に一気に6点を挙げて、試合をものにしたのかと思えば、

 

広島の先発岡田明丈投手がぴりっとせずに8安打4点を喫し、試合は乱打戦の様相を呈しましたが、

 

それを広島が8-7で制しました。。

 

 

これで広島は25年ぶりの日本シリーズ進出です。

 

 

日本シリーズでも新井貴浩選手のしぶといバッティングが鍵を握ります。

 

 

広島に復帰して正解

 

 show_img

 

新井貴浩選手は阪神タイガースに移籍しましたが、再び広島へ戻ってきたのは正解だったと思います。

 

 

新井貴浩選手は、水を得た魚のように今シーズンは大活躍で、

 

広島のセリーグ優勝の原動力になったばかりではなく、

 

黒田博樹投手とともに精神的支柱として広島ナインを引っ張ってゆきました。

 

黒田博樹

黒田博樹

 

新井貴浩選手にも黒田博樹投手のような「広島愛」が色濃く感じられ、

 

広島の選手として日本シリーズで戦えることに、

 

たぶんとても胸を熱くするものがあると思われ、

 

 

新井貴浩選手にとってこんなに嬉しいシーズンはなかったと思います。

 

 

まとめ

 

 carp

 

新井貴浩選手は元は在日韓国人でしたが、2004年に日本に帰化しました。

 

 

それはWBCの出場のためだったと言われています。

 

 

しかし、やはり新井貴浩選手は広島のユニホームが似合い、

 

また、今シーズンはそのしぶといバッティングで何度広島を救ったことか。

 

 

逆転の試合がとても多かった広島打線ですが、その支柱はやはり新井貴浩選手です。

 

また、新井貴浩選手は大学時代からお付き合いしていた大橋裕美子さんと2004年に結婚し、

 

2人の男の子を授かっています。

 

 

その大橋裕美子さんですが、とても美しいと評判なのです。

 

家族3人で何度も試合観戦するなど、奥さんの裕美子夫人と子供たちにも広島愛が感じられ、

 

その点でも新井貴浩選手が広島の熱狂的なファンに愛される理由なのかも知れません。

 

 

さあ、舞台は日本シリーズです。

 

10月15日の段階ではまだパリーグの相手が決まっていませんが、

 

日本ハムにしろソフトバンクにしろ、どちらが対戦相手になろうとも

 

広島は投手では黒田弘樹投手が、打者では新井貴浩選手が精神的な支柱となり、

 

チーム一丸となって日本一を獲りに行くに違いありません。

関連記事!

 - スポーツ選手