BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

キングコング西野亮廣が嫌い?芸人引退の理由は病気?絵の画像について!

   

 

10月20日の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の「すごいんだぞ! 西野さん!」に出演予定のお笑いコンビ、キングコングの西野亮廣さん。

 

 

現在、絵本作家、イベンター、校長、上場企業の顧問としても活躍中で、

 

今や大学や企業から講演の依頼が殺到しているといいます。

 

 

そんな西野亮廣さんについて調べてみました。

 

 

西野亮廣(にしの あきひろ)のプロフィール

 

西野亮廣

西野亮廣

生年月日:1980年7月3日(36歳)

出身地:兵庫県川西市

身長:173㎝

血液型:O型

学歴:兵庫県立川西緑台高等学校

 

吉本総合芸能学院(NSC)の22期生として入学し、縁あって梶原雄太さんとキングコングを結成します。

 

キングコング

キングコング

 

第30回NHK上方漫才コンテストで最優秀賞を受賞するなど、注目のお笑い芸人となります。

 

 

キングコングではツッコミとネタ作りを担当します。

 

 

「はねるのトびら」(フジテレビ系)にレギュラー出演するなど人気絶頂を迎えていましたが、

 

相方の梶原雄太さんの”生活保護受給問題”が明るみに出たことで仕事は激減します。

 

梶原雄太

梶原雄太

 

その後、趣味で行っていた絵に注力し、今では個展を開くまでになっています。

 

 

西野亮廣はなぜ嫌われた!?

 

 931

 

西野亮廣さんは物事を誰彼と関係なしにストレートに言うことや大口を叩くなど、

 

どれもこれも自己顕示欲がかなり強いため故のことに原因があるようです。

 

 

毎日更新されているブログ「西野公論」では、

 

その題からしてバッシングを受けそうな題をしていますが、

 

そこで書かれることも自分で思っていることをストレートに包み隠さずぶちまけているので、

 

ネットでそのブログが取り上げられては「炎上」を繰り返しています。

 

 

また、「ひな壇番組には出ない」と発言していることや、

 

スタッフの態度の問題で「FNS 27時間テレビ」(フジテレビ系)に出なかったことなども含めて、

 

西野亮廣さんの最終目標であり、嫌ってもいるというナインティナインの岡村隆史さんに、

 

「こういうこと、西野嫌いやねん!」と言われるほどなのです。

 

岡村隆史

岡村隆史

 

そして20日に出演予定の「アメトーーク!」の「好感度低い芸人」にも1位に選ばれるなど、

 

その嫌われようは流石としかいいようがありません。

 

 

西野亮廣さんの場合、わざわざ他人と衝突することで自分が成長するとでも考えているのか、

 

いつも一言多いのが玉に瑕なのです。

 

 

嫌われるのは、また、やっかみも含まれていると思います。

 

 

西野亮廣さんは芸人、絵本作家、脚本家など、様々な才能に恵まれていて、
凡人には羨ましい限りなのです。

 

24767350_24938

 

そこにストレートな物言いですので多くの人はカチンとくるようです。

 

 

絵を描くきっかけは?

 

 1bea86cc

 

ここで、タモリさんの登場です。

 

タモリ

タモリ

 

片岡鶴太郎さんと同じように、西野亮廣さんはタモリさんの一言で絵を描き始めたのです。

 

片岡鶴太郎

片岡鶴太郎

 

「笑っていいとも」(フジテレビ系)の打ち合わせで、

 

西野亮廣さんが資料に落書きを描いたのを見て、

 

タモリさんの「絵本を描いたらどう?」との一言がきっかけで西野亮廣さんは絵を描き始めたのです。

 

 

その絵は、どこかユーモラスでもあり、風刺をしているようでもあり、

 

または西野亮廣さんの心模様を写し取ったかのようでもあり、

 

まさに「画家」が描いたれっきとした作品なのです。

 

 

その絵はまた、怪しくも美しく、

 

西野亮廣さんの心が本当はきれいなことを反映している絵なのです。

 

 

個展で絵を販売したところ、200万円で売れたこともあったとか。

 

 

それ程に西野亮廣さんが描く絵は魅力的なのです。

 

一見は百聞に如かずで、こちらが西野亮廣さんの絵の画像です。

 

51348

 

8405409812_234832694f

 

maxresdefault

 

nishinoakihiro-1800px

 

 

細かいところまで丹念に描かれたその絵は、

 

水木しげるさんの絵をも彷彿ととさせる独特の世界観が宿っているのです。

 

西野亮廣は芸人を引退?

 

 relay

 

西野亮廣さんは芸人引退宣言をしていますが、

 

しかし、現在でも相方と漫才をしています。

 

 

つまり、完全には芸人を引退はしていません。

 

 

西野亮廣さんは自分がしたいように生きているだけと言っています。

 

 

ビジネスエッセー「魔法のコンパス」

 

89ry43t34

 

西野亮廣さんはビジネスエッセー「魔法のコンパス」(主婦と生活社)を発売しています。

 

 

そこには、西野亮廣さんの”生き様”が率直な物言いで書かれているのです。

 

 

そこには、ビジネスマンばかりでなく、

 

生きるのに迷っている人に対してもとても説得力がある内容で、

 

自由に生きている西野亮廣さんならではの仕事観や人生観などが率直に書かれています。

 

 

また、因縁の岡村隆史さんについても書かれています。

 

 

現在興味があるのは?

 

 

 aa

 

西野亮廣さんは現在の心境を次のように語っています。

 

いま興味があるのは阿波踊り、東南アジア、高野山の空海。絵も漫才も飽きたらすっぱりやめるつもりです。肩書を決めず、そのとき一番熱があるものにコミットした方がお客さんに対して正直だと思うんです。きっちり結果出さないといけないのでもちろんハードルは上がりますが。夢はウォルト・ディズニーを倒すこと。ムズイですけど何とかします(笑い)。

 

この一言に西野亮廣さんという人が凝縮されていると思います。

 

 

西野亮廣さんに関してもしかすると世間の人は勘違いしているのかも知れないほどに、

 

その才能は鬼才という言葉がぴったりの様々な才能に恵まれているのです。

 

 

世間に嫌われようが西野亮廣さんにはそんなことほとんど関係なく生きているのです。

 

 

その自由さが大学や企業からの講演依頼の殺到という形となって現われていて、

 

 

自分で立てた目標にはとことんこだわるけれども、

 

それが事、他人のことになると、ほとんどどうでも良く、

 

「時間の無駄」というほどに例えば岡村隆史さんをばっさりと切っています。

 

 

その自由人ぶりが大学や企業が求める人材に相応しいと思われているのか、

 

西野亮廣さんの講演は何故か大盛況なのです。

 

 

まとめ

 

 th_king

 

お笑いコンビ、キングコングの西野亮廣さんは、芸人引退宣言をしましたが、

 

しかし、現佐でも漫才はしていて、

 

完全に芸人を引退したわけではありません。

 

 

それ以上に、西野亮廣さんはその才能が次々と開花していて、

 

絵本や絵画、脚本、イベンターなどなどその異才ぶりは常人離れしていて、

 

「天才」という言葉が当てはまるのか、

 

西野亮廣さんの異能ぶりは今や大学や企業からの講演依頼が殺到していることにからも解るとおり、

 

「凄い」のです。

 

 

10月20日に西野亮廣さんが出演予定の「アメトーーク!」で、世間はたぶん、あっと言うに違いありません。

関連記事!

 - 芸人