BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

阿川佐和子が嫌い?カップや若い頃の画像?身長や結婚について!

   

 

タレントやエッセイストとして活躍している阿川佐和子さん。

 

 

62歳の現在も若々しく、そしてそのコメントが歯切れがいい阿川佐和子さんは、

 

「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)などでその小気味よさが存分に発揮されていて、

 

胸のすくような感じで見ている人もいるのではないでしょうか。

 

 

そんな阿川佐和子さんが嫌い?などとネットで話題となっているようなのです。

 

 

そこで、その阿川佐和子さんについて調べてみました。

 

 

阿川佐和子(あがわ さわこ)のプロフィール

 

阿川佐和子

阿川佐和子

生年月日:1953年11月1日

出身地:東京都

身長:150㎝

血液型:O型

事務所:株式会社エンタープライズ

 

1981年、「朝のホットライン」(TBS系)にレポーターとして出演。

 

1989年、「筑紫哲也 NEWS23」(TBS系)のキャスターとして出演します。

 

1992年、「報道番組」(TBS系)のキャスターに就任します。

 

1998年、「ビートたけしのTVタックル」に出演。

 

1999年、「ああ言えばこう食う」で講談社エッセイ賞を受賞します。

 

2014年、菊池寛賞を受賞します。

 

 

阿川佐和子が嫌い?

 

 %e9%98%bf%e5%b7%9d%e4%bd%90%e5%92%8c%e5%ad%90_-_google_%e6%a4%9c%e7%b4%a2

 

阿川佐和子さんは若い頃から報道番組を中心にテレビに出演していましたが、

 

ある時期から、バラエティ番組にも出演するようになり、

 

その多才さは舌を巻くような活躍なのです。

 

また、女優の檀ふみさんと親しいことも有名で、

 

二人でエッセイ集を出版するなどしています。

 

檀ふみ

檀ふみ

 

そんな阿川佐和子さんが嫌いというのです。

 

 

それは一体何故なのでしょうか。

 

 

 

・話し方がキツい

・議論を茶化す

・議論をするときに話の腰を折る

・議論に負けそうになると天然ボケを装って議論から逃げる

・自分に理解できないものは認めようとしない

 

と言われています。

 

 

これらはほとんどが「TVタックル」での阿川佐和子さんの振るまいからのことに思いますが、

 

「TVタックル」は時として白熱した議論が巻き起こりますが、しかし、その本質はバラエティです。

 

 

バラエティでの阿川佐和子さんが嫌いと言われても、ご本人には、唯、「そうですか」と言うのみで、

 

打つ手なしと言ったところではないでしょうか。

 

 

つまり、どうでも良いのです。

 

 

阿川佐和子さんにとって、ネットでの意見などどうでも良く、

 

阿川佐和子さんは「TVタックル」では、

 

白熱した議論をてきぱきと捌く役目を負っていると思いますので、

 

話の腰を折るというのは当然のことで、

 

 

視聴者は番組内で最後は取っ組み合いの喧嘩になることを待っているのかもしれませんが、

 

それでは番組が成立しませんので、

 

“柳”のように振る舞っているのだと思います。

 

 

それが嫌いと言われても、阿川佐和子さんにとってはどうしようもなく、

 

ネットで嫌われようが、「TVタックル」を番組として成立させるためには、

 

時に話の腰を折ったり、また、議論が進まないときには茶化してみたり、

 

番組に”スパイスをきかす”ために、何でもするのが立派なタレントです。

 

 

その点が評価されて、阿川佐和子さんは永きにわたって「TVタックル」に出演している秘訣だと思いますが、

 

それで嫌われるのであれば、それは仕方が無いと阿川佐和子さんは割り切って仕事をしていると思います。

 

 

カップや若い頃の画像

 

010_s01

 

阿川佐和子さんのカップですが、推定Eカップと言われています。

 

 

結構大きいですね。

 

 

そして、阿川佐和子さんの若い頃の画像ですが、それはこちらです。

 

789705_1472209418

 

0-300x292

 

227

 

 

とても品がある美女で知的な感じがする、いかにも報道関係の番組をしていたと言った感じです。

 

 

しかし、阿川佐和子さんは「NEWS23」のキャスターを辞めて一時期渡米していた時期があります。

 

そこでたぶん、人生観が大きく変わり、日本に帰国後は、報道番組にはもうこだわることがなく、

 

バラエティ番組にも積極的に出演するようになったように思います。

 

 

そして、父親で作家の阿川弘之氏の影響もあってか、エッセイを書くようになります。

 

阿川弘之

阿川弘之

 

そして、2012年に出版した『聞く力』(文春新書)を上梓し、ベストセラーを記録します。

 

これでエッセイストとしても一流の仲間入りです。

 

 

身長や結婚について!

 

 %e9%98%bf%e5%b7%9d%e4%bd%90%e5%92%8c%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e7%94%9f%e3%81%8d%e6%96%b9_%e9%98%bf%e5%b7%9d%e3%81%95%e3%82%93

 

阿川佐和子さんの身長は前述の通り150㎝です。

 

 

小柄ですね。

 

 

親しい親友の檀ふみさんが170㎝ということで、二人でCMやテレビ番組に出演しているときに

 

その凸凹コンビぶりがユーモラスで、また、軽く嫌みが交じった何とも小気味よい会話に微笑むことしばしばです。

 

295136_615

結婚に関してですが、阿川佐和子さんは何十回もお見合いをしているそうですが、

 

結婚したい男性は皆、阿川佐和子さんと結婚したがらなかったと言います。

 

 

その結果、現在まで結婚と縁が無かったそうなのです。

 

 

しかし、阿川佐和子さんは、現在でも結婚したいそうなのです。

 

 

もう 年齢も年齢ですので、友達のような伴侶がいればいいと思っているそうです。

 

 

まとめ

 

 img_ee00a2825b98fd763151f402c75fbeea43620

 

若い頃は報道番組のキャスターなど、お堅い番組ばかりに出演していた阿川佐和子さんですが、

 

渡米後に帰国した後からは、人生観が大きく変わったようで、

 

報道番組にこだわることはなくなり、バラエティ番組にも出演するようになりました。

 

 

そのしゃきしゃきとした話ぶりが受けて、「TVタックル」の進行役に抜擢されます。

 

 

これは父親の阿川弘之氏の影響が大きいと思われまのすが、

 

その江戸っ子ぶりが小気味よく、視聴者にも好評です。

 

 

しかし、ネットでは阿川佐和子さんが嫌いという意見が散見され、

 

その根拠が「TVタックル」での進行役での小気味よい捌きにあるので、

 

見る人にとっては、胸がすくようなものが、

 

それが嫌みにしか見えないと言うことが往々にしてあることに、

 

阿川佐和子さん本人は笑っているように思います。

 

 

そして、これまで未婚のままでいたのは、

 

結婚したい男性がみんな阿川佐和子さんと結婚したがらなかったからとのことです。

 

 

しかし、今でもお茶目な部分が可愛らしい阿川佐和子さんですので、

 

結婚にようやく縁があることがあるかもしれません。

関連記事!

 - カップ画像, タレント