BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

宇野昌磨ゴリ押しが過剰?ギネス新記録や動画や祖父について?

   

フィギュアスケートの宇野昌磨選手。

 

 

4回転フリップを難なく決めてそれがギネス認定され、

 

「羽生結弦選手超え」の筆頭に位置している有望株が宇野昌磨選手なのです。

 

 

しかし、最近では様々な報道が過熱していて、宇野昌磨選手が「ごり押し」と囁かれているのです。

 

 

そんな宇野昌磨選手について調べてみました。

 

 

宇野昌磨(うの しょうま)のプロフィール

 

宇野昌磨

宇野昌磨

生年月日:1997年12月17日(18歳)

出身地:愛知県

身長:159㎝

憧れの選手:高橋大輔

 

実績

 

JGPファイナル&世界ジュニア選手権優勝

GPファイナル銅メダル獲得

 

宇野昌磨選手のごり押しは本当?

 

 20160501uno

 

YAHOOで”ごり押し”を検索するとするとその関連ワードの一位に宇野昌磨選手がきていて、

 

次に宇野、三番目に本田真凛選手、次に土屋太鳳さんと続きます。

 

本田真凛

本田真凛

 

土屋太鳳

土屋太鳳

 

 

つまり、世間では宇野昌磨選手はごり押しと見ていることが解ります。

 

 

それではなにをして宇野昌磨選手をごり押しとしているのでしょうか。

 

 

何故、宇野昌磨選手がごり押しなのか

 

 201512270001-spnavi_2015122700003_view

 

宇野昌磨選手はジュニア時代にJGPFや世界ジュニア選手権で優勝し、

 

シニアに挑戦するようになってからもGPFで銅メダルをを獲得しています。

 

 

ところが、肝心のチャンピオンシップである四大陸フィギュアスケート選手権では4位、世界選手権では7位と、

 

結果は揮わず仕舞いなのでした。

 

 

しかし、シニア初年でこの成績は決して悪い成績ではなく、これから期待が持てる成績なのですが、

 

世間では、「たいした成績を残していないのに何故、宇野昌磨選手を持ち上げるのか」との疑問が生じていて、

 

世間の感覚とマスメディアの異常とも言える持ち上げ方の乖離から「「ごり押し」と映るようなのです。

 

 

宇野昌磨選手に関しては最近、TVに宇野昌磨の選手が出てくるとチャンネルを変える人もいるようで、
「アンチ宇野昌磨」の人が急増中と言えるのです。

 

 

ねつ造記事?

 

 %e5%ae%87%e9%87%8e%e9%81%b8%e6%89%8b%e3%83%a1%e3%83%80%e3%83%ab_2829

 

ネットでは宇野昌磨選手に関してねつ造記事が数多くで回っていると騒ぎ立てています。

 

 

その一つに宇野消磨選手が4回転フリップを決めたときの報道写真がねつ造というのです。

 

qsr3x0f-1

 

新聞などには宇野昌磨選手の4回転フリップの連続写真が載っていたのですが、

 

それが切り貼りを不自然にしたねつ造写真と言うのです。

 

 

確かに、その連続写真は不自然に切り貼りされているのですが、

 

それは宇野昌磨選手の4回転フリップがよく解るようにしているだけのように思いますが、

 

ネットでは論文の不正を探し回っている人がいるように

 

報道写真の”ねつ造”を執拗に探している人がいて、

 

ネツトの意見は、その意見に引っ張られる傾向にあります。

 

 

そのために、宇野昌磨選手の4回転フリップの合成写真が”ねつ造”との烙印を押されたので、

 

それが”真実”として一人歩きを始めます。

 

 

そして、結果が「宇野昌磨選手はごり押し」との烙印が押されてしまい、

 

それは最早拭い去られることはないのです。

 

 

つまり、宇野昌磨選手が”ごり押し”というのは、

 

マスメディアが作った印象操作ではないかとの疑惑が語られているのです。

 

 

更に4回転フリップが「公式試合」でギネス認定されたと「ねつ造」?

 

 299149_615

 

更にネットでの追求は続きます。

 

 

宇野昌磨選手の公式ホームページでは「公式試合」で4回転フリップを初めて成功させた、

 

ということでギネス世界記録に認定とされました。

 

 

とあるのですが、正しくは「公認試合」でのことで、「公式試合」ではないと盛んにまくし立てられているのです。

 

 

フィギュアスケートにあまり詳しくないので、その違いが何なのか解らないのですが、

 

フィギュアスケートのことに少しは詳しい人によると、

 

「公認試合」と「公式試合」では全く試合の内容が違うそうなのです。

 

 

「公式試合」と「公認試合」の違いは?

 

 5bd7677e

 

公式試合と公認試合の違いはなんなのか 全く解らないのですが、

 

ネットでは、日本語で「公式試合」と訳されているのはISU主催の公式試合のことで、

 

公式試合での得点はISU公式記録となります。

 

例として、

 

・オリンビック

・グランプリシリーズ&ファィナル

・四大陸選手権

・世界選手権

 

などです。

 

公認試合はつまり、ISU主催の試合ではないのです。

 

 

公認試合で世界初の4回転フリップを跳んだ宇野昌磨選手と、

 

ISU主催の公式試合で世界初の4回転ループを跳んだ羽生結弦選手とでは、

 

ISU公式サイトでは明確に区別されているのだそうです。

 

 

宇野昌磨選手の動画

 

 

ここに宇野昌磨選手の4回転フリップの動画がこちらです。

 

 

これだけ見れば、宇野昌磨選手がすごいことをしたといえると思うのですが、

 

どうも特に羽生結弦選手の熱狂的なファンにとっては癪に障るようで、

 

あれやこれやと宇野昌磨選手を貶めるようなことがネットに書き連ねてあるのですが、

 

そんなことははっきり言ってどうでも良く、

 

宇野昌磨選手も羽生結弦選手もどちらも素晴らしく

 

二人の凌ぎ合いはこれからの楽しみなのです。

 

羽生結弦

羽生結弦

 

宇野昌磨選手の祖父は?

 

 pn2016022101001662-ci0003

 

宇野昌磨選手の祖父は日本画家で、その作品が各国の美術館に展示されている大家とのことです。

 

祖父・宇野藤雄

祖父・宇野藤雄

 

また、宇野昌磨選手の父親はIT関係の会社を経営していて宇野昌磨選手の実家には、

 

高級ピアノやインテリアが並んでいるそうです。

 

 

まとめ

 

 c1a955bf71f5a09c

 

宇野昌磨選手は”ごり押し”とネットでは喧しいですが、

 

4回転フリップを世界で初めて成功させた事実は変わりありませんので、

 

それにケチを付けたところで虚しいだけです。

 

それよりも宇野昌磨選手が4回転フリップを、

 

羽生弓弦選手は4回転ループを世界で初めて成功させた偉業は変わりませんので、

 

どちらのファンもいがみ合ったところで、それはドンドン虚しさを増すだけです。

 

 

ともかく、宇野昌磨選手は公認であろうが公式であろうが世界で初めて4回転フリップを成功させた事実は変わりませんので、

 

その点から見ても宇野昌磨選手は羽生結弦選手の良きライバルになること間違いなしです。

 

関連記事!

 - スポーツ選手