BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

マルシアの現在は?娘は元旦那の大鶴義丹にそっくり!昔の画像について!

   

 

8月にマルシアさんの娘・ビアン(弥安)さんが「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)に出演し、テレビ初登場と話題となっています。

 

 

その母親のマルシアさんの現在はどうしているのでしょうか。

 

 

気になったので調べてみました。

 

 

マルシアのプロフィール

 

マルシア

マルシア

本名:大鶴一枝マルシア(おおつる・かずえ・まるしあ)

生年月日:1969年2月14日(47歳)

出身地:ブラジル・サンパウロ州モジダスクルーゼス市

身長:156㎝

所属:ワタナベエンターテインメント

 

1985年にブラジルで開かれた「TBS歌謡選手権」で準優勝し、翌年来日します。芸能界にスカウトされ、作曲家の猪俣公章氏の内弟子として厳しい修業時代を過ごします。

 

 

1989年、「ふりむけばヨコハマ」でデビューします。レコード大賞を始め、多くの新人賞を獲得します。

 

 

この後も歌手の傍らドラマやバラエティ番組に出演するなど、活動の幅を広げて行きます。

 

 

マルシアさんの両親

 

 22371

 

マルシアさんは日系三世としてブラジル・サンパウロに生れました。

 

 

祖父の西家佐登里氏は静岡県沼津市出身でブラジルに移住し、妻のたかさん(マルシアさんの祖母)と一緒に柿やポンカンなどの果樹園を経営していたそうです。

 

 

その子供である二世の父・西家千秋さんと母・芳子さんの間に生れたのが、マルシアさんです。

 

千秋さんは、一度事業に失敗していますが、父の佐登里氏が果樹園を手放して得た資金を元に肉屋を始め、今度は成功を収めました。

 

 

マルシアさんは父親のことをとても慕っていて、好きなタイプはとの質問に「父親に似た人ならいい」と発言するほどのファザコンぶりなのです。

 

 

また、マルシアさんの本名の一枝は母の芳子さんが大好きだった美空ひばりさんの本名「加藤和枝」にちなんだ名前なのだそうです。

 

 

父親の千秋さんは1989年にマルシアさんがデビューして直ぐに日本で成功した後の凱旋帰国公演をする直前に心不全で亡くなっています。

 

 

終生日本の地を踏むことはなかったそうです。

 

 

マルシアの現在

 

 61250_200812170878281001229501497c

 

マルシアさんですが、最近テレビで見かけることが少なくなりました。

 

 

しかし、マルシアさんは現在舞台俳優として確固たる地位を築いているのです。

 

as20151221002080_comml

 

しかし、マルシアさんはうつ病にかかっていたことをテレビ番組「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)で告白し、

 

約1年半、芸能活動を休止していたそうです。

 

 

とは言え、2001年にブロードウェイ・ミュージカルの「ジキル&ハイド」に出演し、初めてのミュージカル出演にもかかわらず、

 

文化庁芸術賞演劇部門新人賞を受賞し、

 

以降、舞台を中心に活動してゆき、その成長も著しいのです。

 

 

現在も岸谷五朗さんと寺脇康文さんの劇団「地球ゴージャス」のプロデュース公演Vol.14「The Love Bugs」や「マハゴニーの興亡」で山本耕史さん、古谷一行さん、中尾ミエさん、上条恒彦さんらそうそうたる顔ぶれに臆することなく、

 

堂々たる演技を披露し、舞台女優としてマルシアさんは確固とした地位を既に築き上げているのです。

 

岸谷五朗

岸谷五朗

 

寺脇康文

寺脇康文

 

山本耕史

山本耕史

 

古谷一行

古谷一行

 

中尾ミエ

中尾ミエ

 

上条恒彦

上条恒彦

 

 

また、2015年は日本とブラジルの国交樹立120周年に当たり、サッカー元日本代表監督のジーコさんとともに親善大使に任命され、

 

国際交流にも一役買っています。

 

ジーコ

ジーコ

 

娘は元旦那の大鶴義丹にそっくり!

 

 

娘と

娘と

 

マルシアさんが現在も大鶴姓を名乗っているのは娘のビアン(弥安)さんのことを思ってのことのようです。

 

 

また、大鶴義丹さんと離婚したときにお互い再婚は娘のビアンさんが成人するまでしないという約束だったようなのですが、

 

大鶴義丹さんはその約束を破って再婚してしまいました。

 

大鶴義丹

大鶴義丹

 

それはさておき、娘のビアンさんが大鶴義丹さんにそっくりと話題なのです。

 

 

ビアンさんは現在も定期的に大鶴義丹さんと会っているそうなのですが、

 

関係は良好のようです。

 

 

しかし、ビアンさんは現在18歳で高校3年生になるのですが、

 

中学校の時に悲惨なイジメに遭っていたそうなのです。

 

 

初め、ビアンさんはイジメのことをマルシアさんに全く話さなかったのですが、

 

しかし、そこは母親、マルシアさんはビアンさんの異変にいち早く気付き、

 

ビアンさんはそこで全てをマルシアさんに打ち明けたそうです。

 

 

それでビアンさんは気持ちが大分楽になり、

 

この後、ビアンさんは学校に楽しく通うようになったそうなのです。

 

 

昔の画像について!

 

 

現在も可愛らしく円熟した美しさがあるマルシアさんですが、

 

 

昔はもっと可愛らしく美しかったのです。

 

 

そのマルシアさんの昔の美しい画像がこちらです。

 

img_0

 

0

 

 

 

47224_2

 

sddefault

 

 

可愛らしくて芯が一本通っているような凜とした美しさがあります。

 

 

まとめ

 

default_0c0a3d2fd3903809418fe0975afb4d3d

 

マルシアさんはブラシル・サンパウロ生まれの日系三世です。

 

 

1985年、ブラジルで開かれた「TBS歌謡選手権」で準優勝をし、日本に渡ります。

 

 

そして、作曲家の猪俣公章氏の内弟子として修行を積み、1989年にデビューします。

 

 

そして、デビュー曲「ふりむけばヨコハマ」がヒットし、一躍時の人になります。

 

 

その後、俳優・作家の大鶴義丹さんと結婚しますが、離婚に至ります。

 

 

二人の間には娘のビアンさんがいます。

 

 

そして、そのビアンさんが「メレンゲの気持ち」に出演してお父さんの大鶴義丹さんにそっくりと話題なのです。

 

 

ビアンさんは将来ミュージカル女優になりたいと言っていますが、

 

これはマルシアさんの影響が大きいように思います。

 

 

現在、テレビではマルシアさんを見る機会は減りましたが、

 

マルシアさん舞台女優として確固とした地位を築いていて、

 

その立ち居振る舞いは堂に入っているのです。

 

 

一時期マルシアさんはうつ病を患っていました。

 

 

しかし、それを克服したマルシアさんは、

 

活躍の場を舞台に見つけたのです。

関連記事!

 - タレント, ミュージシャン, 女優