BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

JUJUの本名や年齢は?脚が綺麗な理由は?すっぴん顔について!

   

 

昭和の名曲を今に歌い継ぐなど、

 

時流に流されない歌を合うJUJUさん。

 

 

その歌声は一聴すれば直ぐに解るほどに独自の魅力を持ったそんなJUJUさんについて調べてみました。

 

 

JUJU(じゅじゅ)のプロフィール

JUJU

JUJU

生年月日:1976年2月14日(40歳)

出身地:広島県庄原市

身長:166㎝

血液型:O型

職業:歌手、作詞家

所属:ソニーミュージックアソシエイテッドレコーズ

 

12歳でジャズシンガーを志し、京都府で過ごした学生時代にDJなどの音楽活動を始めます。

 

 

広島県の庄原格致高等学校在学中の18歳の時に観光で訪れたアメリカ・ニューヨークに魅せられ、その半年後に渡米します。

 

 

ニューヨークで出会ったアーティストのさんやDJ HIROnycらと作り始めた音楽作品が、日本で評判を呼び、

 

まだ、デビューしていないにもかかわらず映画「凶気の桜」の主題歌制作に協力しました。

 

DJ HIROnyc

DJ HIROnyc

 

しかし、その後は鳴かず飛ばずで、2004年発売のメジャーデビューシングル「光の中へ」と2ndシングル「GRAVIN’」ともに売り上げが振るわず、

 

以降の2年間の全てのパッケージ作品のリリースを凍結します。

 

 

後にこの時期のことをJUJUさんは振り返り

 

「出し続けて消費されるのが嫌だったんですね。アマチュアの世界ではうまい人が偉いけど、プロの世界では売れている人が偉い。じゃあ売れる音楽ってなんだろうって、ずっと模索し続けた2年間だった」

 

と語っています。

 

 

暗中模索の中、これが最後のメジャー作品かも知れないと崖から飛び落ちる覚悟で、

 

2006年、「奇跡を望むなら…」をリリースします。

 

 

そして、思いが通じたのか、USEN総合チャートに22週連続チャートインを記録し、

 

2007年USEN年間総合チャート1位を記録するヒットとなりました。

 

 

2008年4月から12か月連続でカヴァーライブ「ジュジュ苑」を開催します。

 

ジュジュ苑

ジュジュ苑

 

同年10月10日、ニューヨークで凱旋ライブ「JUJU苑 in NY」を敢行しました。

 

JUJU苑 in NY

JUJU苑 in NY

 

また、日本記念日協会から10月10日を「JUJUの日」として2007年に正式認定されています。

 

 

2009年、シングル「明日が来るなら」が映画「余命1ヶ月の花嫁」の主題歌に起用され、

 

2009年、年間配信チャート1位を記録し、配信累計が300万ダウンロードを突破しました。

 

 

JUJUの本名や年齢は?

 

 photo04

 

本名は非公開でしたが、2007年4月16日放送の「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」(フジテレビ系)で本名が「ジュン」であることを公言しました。

 

 

同年6月6日放送の「スペシャボーイズジャパン」(スペースシャワーTV)で、その漢字が

「淳」であることを明かしています。

 

 

そして、2013年7月5日放送の「僕らの音楽」において名字が「園田」であることを明かしました。

 

 

年齢は前述の通り40歳です。

 

 

しかし、JUJUさんは40歳には見えないほどに魅力的で、JUJUさんは、「永遠の100歳」を自称しています。

 

 

2016年11月5日放送の「ミュージックフェア」(フジテレビ系)で、

 

「これまで3回結婚を考えたことがある」

 

 

と語っています。

 

 

脚が綺麗な理由は?

 

518r9x3kk9l-_cr00450450_

 

JUJUさんの脚がきれいな理由はよく解りませんでしたが、

 

確かにJUJUさんの脚はきれいですね。

 

 

食事に気を付けたりしてしっかりとケアをしているものと思われます。

 

 

また、よく歩いているのかも知れません。ともかく、JUJUさんの脚は美しいです。

 

 

ネット上でもJUJUさんの脚がきれいと大絶賛されています。

 

 

すっぴん顔について!

 

e8be8d0cef1e00c0efcdf9d126ae509c

JUJUのすっぴんに近い薄化粧のとき

 

 

JUJUさんのすっぴん顔に関してですが、

 

JUJUさんはすっぴんは公開していません。

 

 

しかし、普段は濃い目の化粧をしているJUJUさんですが、

 

時折、その日の気分のためなのか薄化粧のように見えるときがあります。

 

 

その時のJUJUさんは「鼻がデカい」とかさんざんな言われようなのですが、

 

鼻が低いのは日本人ならば普通のことで、

 

何ら批判されるいわれはありません。

 

 

JUJUさんの人となり

 

 original

 

影響を受けたアーティストはサラ・ヴォーン、キャロン・ウィーラー、元ディー・ライトのレディ・ミス・キアーです。

 

サラ・ヴォーン

サラ・ヴォーン

 

キャロン・ウィーラー

キャロン・ウィーラー

 

レディ・ミス・キアー

レディ・ミス・キアー

 

好きな日本人アーティストは松任谷由実さんです。

 

松任谷由実

松任谷由実

 

2003年ごろまでは喫煙者でしたが、

 

JUJUさんの楽曲を多く手がけるプロデューサー及び所属レコード会社のスタッフから「今後は禁煙しなければ契約を打ち切る」と言われ、

 

JUJUさんは禁煙しました。

 

 

禁煙後のJUJUさんは声域が2オクターブほど違い、声もきれいになっています。

 

 

好きなお酒はスコッチウィスキー。好きな食べ物は唐揚げ。趣味は読書とハイヒールを集めること。

 

 

また、「笑点」(日本テレビ系)の大ファンでお気に入りは三遊亭小遊三師匠です。

 

三遊亭小遊三

三遊亭小遊三

 

髪のウェーブはパーマではなく天然パーマとのこと。

 

 

以上のことから、JUJUさんはとっても人間味あふれる人となりをしていて、

 

どこか憎めない魅力を持ったアーティストなのです。

 

 

それにしてもJUJUさんの歌は、心の琴線に触れる見事としか言い様がない歌唱力で、

 

カヴァー曲にしろ、JUJUさんの持ち歌にしろ聴き惚れずに入られない蠱惑的な歌声は、
確かな歌唱力に裏付けられたもので、万人の心を揺さぶる力があるのです。

 

 

まとめ

 

 5e46de6c3f9ce271fb879f12fdad08d2

 

年齢100歳で本名もしばらく非公開だったJUJUさん。

 

 

しかし、その歌声は万人の心を打ち振るわせるに十分な魅力を持ったJUJUさんは、

 

ニューヨークを拠点に活動していて、逆輸入される形で、

 

デビュー前にその評判が日本に伝わり、デビュー前にもかかわらず映画の主題歌の制作に力を貸したりと、後はメジャーデビューを待つばかりなのでした。

 

 

しかし、一度メジャーデビューしてみると鳴かず飛ばずで、2年間活動が休止状態に陥ります。

 

 

その2年間、JUJUさんは暗中模索のまま、これが最後かも知れないと3rdシングル「奇跡を望むなら…」をリリースします。

 

 

そして、JUJUさんの願いが通じたのか、この3rdシングルがヒットするのです。

 

 

この後、カヴァーライブ「JUJU苑」を行うなど、活躍しています。

 

 

JUJUさんの歌声には、人の心を打つ力が秘められていて、

 

JUJUさんの歌を聴いて感動する人や、勇気づけられる人など、

 

人それぞれの胸奥に響くJUJUさんの歌声は、

 

現在の日本の音楽界を支えている屋台骨の一人に違いなく、

 

これからもJUJUさんは魅了してやまない歌を聴かせてくれるはずです。

関連記事!

 - すっぴん, ミュージシャン, 美脚画像