BREAK☆TIME

有名人の噂話や色々な情報をお届けします。ちょっと、ひと休み~

阿部寛の身長や結婚相手について?パチンコで生活?ドラマについて!

   

 

阿部寛さん&香川照之さんのコンビが活躍するウクライナ発の海外ドラマ「スニッファー」の日本版「スニッファー 嗅覚捜査官」(NHK総合)が面白いと話題です。

 

 

そのうち今回は阿部寛さんを取り上げて調べることにしました。

 

 

阿部寛(あべ ひろし)のプロフィール

 

阿部寛

阿部寛

 

生年月日:1964年6月22日(52歳)

出身地:神奈川県横浜市神奈川区

身長:189㎝

体重:75㎏

血液型:A型

職業:俳優、モデル

所属:茂田オフィス

学歴:中央大学理工学部電気工学科卒業

 

大学在学中に姉に勧められて優勝賞品の車ほしさに「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募し、優勝します。

 

 

これ以降、雑誌「ノンノ」「メンズノンノ」のカリスマモデルとして活躍することになります。

 

 

モデルでの人気絶頂期に投資用のマンションを購入しましたが、バブル崩壊で巨額の借金を抱え込むことになります。

 

 

1987年、映画「はいからさんが通る」で俳優デビューを飾ります。

 

 

何故、この映画で俳優デビューを飾ったかというと、

 

阿部寛さんが南野陽子さんの大ファンで、

 

「はいからさんが通る」で共演できるという理由からでした。

 

南野陽子

南野陽子

 

ちなみにサインをもらったとも語っています。

 

 

阿部寛さんはアイドルとしても1988年にアルバムをリリースしています。

 

 

これ以降俳優を主に活動しますが、

 

来る役がみんなファッションモデルという肩書きと顔立ちからありきたりな二枚目の役しか来ず、

 

また、阿部寛さんが長身なために相手役の女優さんと映像的にマッチせずに次第に仕事が減ってゆきます。

 

 

この後3年間、仕事に恵まれず、パチンコで生計を立てていました。

 

 

この頃に古武術を始めることになり、後の仕事につながってゆくのです。

 

 

しかし、阿部寛さんは「かつて一世を風靡した有名人」を捜索するバラエティ番組「あの人は今!?」(日本テレビ系)の捜索対象となってしまったことで、一念発起します。

 

 

1992年、NHKドラマ「チロルの挽歌」に高倉健さんが主演すると言うことを聞いて端役でもいいので出演したいと希望し、何かヒントを得ようとしたそうです。

 

高倉健

高倉健

 

「チロルの挽歌」が阿部寛さんの転換期となります。

 

 

1993年、つかこうへい作・演出の舞台「熱海殺人事件 モンテカルロ・イルージョン」でバイセクシュアルの部長刑事役で主演します。

 

つかこうへい

つかこうへい

 

1994年、細野辰興監督の映画作品「しのいだれ」で、

 

細野辰興

細野辰興

 

憧れだった役所広司さんと共演を果たし、

 

役所広司

役所広司

 

「凶銃ルガーP08」と2本併せて日本映画プロフェッショナル大賞・特別賞を受賞します。

 

 

1985年、NHK大河ドラマ「八代将軍吉宗」で有能な老中・松平乗邑役を演じたのを皮切りに、時代劇への出演が増え、

 

特に大河ドラマにはその後「元禄繚乱」(1999年)、「武蔵 MUSASHI」(2003年)、「義」』(2005年)、「天地人」(2009年)など重要な役どころに立て続けに出演します。

 

脇役として一定の地位を築いた阿部寛さんは2000年に当たり役「TRICK」に出会うことになるのです。

 

 

 

「TRICK」では仲間由紀恵さんと共演し、劇中で自身のモデル時代の写真を自虐ネタとして多用するなど、徹底して三枚目を演じたのです。

 

仲間由紀恵

仲間由紀恵

 

2005年、京極夏彦原作の映画「姑獲鳥の夏」の出演がきっかけで京極夏彦氏の著作である「百器徒然袋――雨」の後書きを担当しています。

 

京極夏彦

京極夏彦

 

2006年、テレビドラマ「結婚できない男」(フジテレビ系)での演技が、「2006年上半期がんばった大賞」で「FNSがんばった大賞」を受賞します。

 

 

2007年、バブル時代の人気を買われて映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」に出演します。

 

 

同年、大阪の舞台挨拶で「最近になり(バブル時代に作った数億円の)借金を返し終えた」と告白。

 

 

2012年、映画「テルマエ・ロマエ」で、古代ローマ帝国の浴場設計技師を演じきり、第34回ヨコハマ映画祭主演男優賞、第55回ブルーリボン賞主演男優賞、第36回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞します。

 

結婚相手について

 

 et-071121-1-ns

 

「結婚できない男」での演技から結婚できないと言うイメージがすっかり定着していた阿部寛さんが2007年11月20日、15歳年下の元OL(当時28歳)の女性との結婚を記者会見で発表しました。

 

 

阿部寛さんは記者会見で、阿部寛さん自身が描いた似顔絵を披露し

 

「結婚できない男が結婚することになりました」

 

と笑いを誘っていました。

 

 

出会い・馴れ初めは2006年に友人の紹介の飲み会で出会ったとのことです。

 

 

価値観が合い、意気投合してそのまま交際に発展し、結婚に至りました。

 

 

パチンコ生活

 

803f7fe5212fed02349388634e7d1120

 

前述の通り阿部寛さんは一時期仕事にあぶれ、パチンコで生計を立てていた時期が3年ほどあります。

 

 

つまり、阿部寛さんはどん底を味わった俳優なのです。

 

 

ちょっとやそっとじゃ阿部寛さんはもう消えることはないでしょう。

 

 

それ以上に、阿部寛さんは、今やモデル時代の人気を凌ぐ程、俳優としての人気はスゴイです。

 

 

ドラマについて

 

 

香川照之と

香川照之と

 

現在放送されているNHKドラマ「スニッファー」でにおいを嗅いで犯人を追い詰めてゆくという設定の主人公・華岡信一郎役を阿部寛さんが熱演しています。

 

香川照之さん演じる人情派刑事・小向達郎との凸凹コンビがとにかく面白いのです。

 

 

中には本家を超えたとも言われるこの日本版「スニッファー」は見逃せません。

 

 

まとめ

 

1143872_1200

 

カリスマモデルとしてバブル期に人気絶頂を迎えてしまつた阿部寛さんは、投機に手を出し、

 

バブル弾けるとともに莫大な借金を抱える込むことになります。

 

その後3年間、仕事が激減し、パチンコで生計を立てるというどん底を味わいます。

 

 

しかし、高倉健さんが主演する「チロルの挽歌」に端役でも出演して何かを掴もうとし、

 

これが転機となります。

 

 

その後、阿部寛さんはNHK大河ドラマに相次いで出演し、確固とした地位を築くことになりました。

 

 

そして、「TRICK」「結婚できない男」で注目を浴び、映画「テルマエ・ロマエ」で阿部寛さんの人気は決定的となりました。

 

 

もう、阿部寛さんは、日本の芸能界にはなくてはならない俳優の一人としてその活躍が認められることになりました。

 

 

2008年には結婚をし、2人の娘も授かり公私共々充実の日々を送っていると思われます。

 

 

そして、現在、そんな阿部寛さんと香川照之さんが出演しているサスペンスドラマ「スニッファー」が面白いと話題です。

関連記事!

 - モデル, 俳優